■ バーチャルパートナー機能

Garmin Edge にはトレーニング関連の機能がてんこ盛り。
週末ローディーで、てろてろ走るのが目的な私にとっては、使われることのない機能ばかりですが。

gm_31

トップ画面にある「トレーニング」のアイコンをタップするとずらーっ、と出てくる沢山の機能たち。

gm_33

はい、この辺りの機能は購入後一度も使っておりません。
宝の持ち腐れです。



レースに出る予定もなく、誰かとタイムを競うつもりもありません。
ただ、距離・時間いずれにおいても「より長く」走れるようになりたいな、という思いはあります。
できれば安全に乗りたいので、日が沈む前には帰ってきたい。
そうなると、それなりに「早く」走れるようにならないと、より「遠く」まで行けないことになります。

そういった意味では、脚力もスタミナも、もっともっと鍛えていきたいというモチベーションはあります。

それなら、せっかくGarmin Edgeを買ったんだから、何か使える機能はないかなぁ、といじっていて見つけた機能が「バーチャルパートナー」です。

vp_02

仕組みは至って単純。
自分で引いたルートで「ペース電卓」というタブで、平均速度もしくは目標時間を設定すると、設定した内容でバーチャルパートナー が黙々と走ってくれます。

gm_22

で、走行中に Garmin Edge 上でバーチャルパートナー (設定した速度・ペース)に比べて、自分が今どの位置にいるのかを教えてくれるのです。

上記だと、黒がバーチャルパートナー で、赤白が自分ですね。2.02km、時間にして13分55秒遅れていますよ、ということが分かります。

ただ、バーチャルパートナー は登りだろうが下りだろうが関係なく、常に一定のペースで走り続けますので、フラットなコースであれば走行中に確認することに意味はありますが、アップダウンのあるコースだと走行途中だとあまり参考にならないかもですね。




■ 過去の自分と競争してステップアップを実感できる?

バーチャルパートナー については、前記したように自分で速度等設定するやり方の他に、自分が実際に走行した際のログをベースにすれば、その時の実走ペースをバーチャルパートナー とすることができます。

そう、過去の自分と戦えるのです。


週末になってまで誰かと競い合いたくないや、と日和っている自分としても、少しずつステップアップはしていければなぁ、と思っているわけで。

過去の自分と比べられる、という機能は面白いな、と思ったわけです。




思ったのですが。。。



バーチャルパートナー の詳細な仕様が今ひとつ把握できず。



いつもぶっちぎりで負けてばかりです。



というのも、せっかくの週末。できるだけロングライドに出かけたいわけで。
そうすると、必ず補給休憩をしますよね?

どうも、その間にバーチャルパートナー は走っているような?

休憩の際には、Garmin Edge をポーズ状態にしているわけですが、ポーズにしておけば走行時間としてはカウントされません。

そのはずなのですが、うまくポーズになり切っていないのか、前回走行時と同じような休憩しかとっていないはずなのに、ぶっちぎりで負けるのです。

Garminさん、この辺りの仕様開示してもらえませんかね・・・。
バーチャルパートナー が止まるとき、止まらないときはどういった状態なのか、今ひとつ把握しきれていません。

ま、おそらくこの機能の使われ方としては、途中休憩とか挟まないがっつり練習が多いでしょうから、途中休み休み走ったログとの比較なんて想定外なんでしょうかね。

ということで、まともに比較できた試しがなかったり。

尾根幹を休憩なしで往復する時くらいしか、使えないかもです。。。






なんか Garmin Edge ネタが、ディスる内容ばかりになっている気がしないでもないですが・汗

いや、気に入って使ってますからね?




 


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村