■ ロードバイクの補給食(ゼリー/ジェルタイプ)をレビューしてみた

補給食。
好みがいろいろと別れそうですよね。
それこそ商品は山のようにあります。

hokyu


大別すると、固形タイプとゼリータイプに分かれると思いますが、これまで食べてきた商品について振り返ってみました。
ただ、まだ食べたことない商品も山のようにありますので、これからも補給食の森を彷徨い続けると思いますので、ここいらで備忘録としてメモ残しておかないと、「で、どれが美味しかったんだっけ・・・?」となりそうなので、これまで食べた補給食について、インプレをまとめてみようと思います。



大雑把な性格が災いして、購入した商品について、いちいち写真に残していなかったりします。。。
過去の購入履歴を漁って、実食済みのものをまとめてみました。

ゼリー

そこそこ食べてますねー。
成分の優劣とか言い出すとキリがないので、レビュー観点を絞ります。

補給食とはいえ、気になるのって、「味」「食べやすさ」「また食べたいか」になると思ってます。




だって人間だもの。




  1. ピットインゼリーバー
    マスカット味とアップル味があるようで、どちらも実食済みです。
    味は文句なし。普通に美味しかったです。
    食べやすさですが、少し固めのゼリーといったところでしょうか。噛んだ時の「むにむに感」は強めですが、ロングライド終盤で食欲がない時でも食べられる程には柔らかいです。
    で、また食べたいか、と言われれば迷うことなく「YES」と答えられる商品ですね。
    現に、既にリピート購入済みです。




     
  2. ピットインエネルギージェル
    栄養ドリンク風味、梅風味、ピーチ風味の三種類があります。栄養ドリンク風味を実食済みです。
    味ですが、スポーツドリンクを三倍に濃縮したような味になります。
    ということは、食べやすいかと問われると、飲み込むのに「ぐっ」と溜めを入れる必要がありまして、するっと飲み込めるタイプではないですね。
    また食べたいかと問われると、うーん・・・、と悩んでしまいます。ピットインゼリーが美味しかったので期待していたのですが、私には合わないかもです。ピットインゼリーと比べて、容量にして4割にもかかわらずカロリーは7割増しなわけで、そりゃ「濃く」なるのは当然ですよね。

    これは季節要因もありますが、今の季節、補給食は「温かく」なってしまいます。そうなるとまさに、スポーツドリンクを煮詰めた感じなんですよね。生暖かく、味が濃い。
    冷たいともう少し喉越しは良くなるかもです。

    もしかすると、梅風味とかは、濃い味もぴったり合うかもですが、なかなか手が伸びませんね。もう少し涼しくなってきてからトライしてみたいと思います。





  3. パワープロダクション ワンセコンド CCD クリアレモン
    私が実食したのはクリアレモンになりますが、他にライチ風味と「BCAA」グレープフルーツ風味があるようです。
    ピットインエネルギージェルよりも更に2割以上多い86gとなりますが、カロリーは似たような値になります。
    味ですが、濃いレモン、ですね・・・。レモン味な分、濃い味もまだ何とかなりますが、美味しいかと言われると微妙な感じ。
    食べやすさですが、ピットインエネルギージェルと同様、飲み込むのは「ぐっ」と溜める必要があります。
    また食べたいか、となると、こちらもうーん、と悩む感じ。味はピットインパワージェルとどっこいな感じがしますが、量はこちらが多くなります。
    こちらも、もう少し涼しくなってきて、冷たさから喉越しが少し良くなってきた頃にまたリトライしてみますかね。


     

     
  4. ウィダーインゼリー
    言わずと知れたウィダーインゼリー。全国のコンビニで入手可能です。今回紹介した他のゼリータイプと比べて3倍前後の容量がありますので、事前に購入して持ち運ぶのにはあまり適していなかったりします。
    逆に、コンビニだと大体どこでも取り扱ってますので、出先での入手性が高いですね。

    つまり、夏であっても、コンビニで冷やされた状態で入手可能ですので、他のゼリータイプを実食したときのような「生暖かさ」がありません。
    もしかすると、これは結構なメリットだったかも。

    味ですが、ハッキリ言ってダントツに美味しいです。容量も3倍近くあるわけですが、食べやすさもダントツ。ロングライド後半で胃腸が疲れていてもするり、と食べられ(飲み込め)ます。
    また食べたいかと問われれば、いつでもOK、ですね。

    味はエルネギータイプが一番好きです。プロテインタイプは、プロテイン特有の「もっさり感」があるので、飲み込み易さ、喉越しはエネルギータイプよりは少し劣ります。
    劣るといってもするする飲めるレベルですが。

    ほんと疲れた・・・という時に奮発して食べるのがロイヤルゼリータイプですが、こちらは味が少し濃厚な感じで喉に少しひっかかる気がします。
    食べた後に水が飲みたくなりますね。

    食べ易さといい、コスパといい抜群ではありますが、やはり嵩張って重くなりますので、複数の補給食を持ち歩きたい時には向かないんですよね。
    割高にはなりますが、コンビニ購入が前提ですね。




     



■ ゼリータイプの補給食でおすすめは?

持ち運び易さ、夏場生暖かくなっても違和感が少ないもの、味・食べ易さと総合すると、現時点ではピットインゼリーバーが一番のおすすめですね。
ゼリータイプって、吸い口がある分嵩張るタイプが多いのですが、そういった点からもこのゼリーバーはコンパクトで良いです。

他の製品に比べてカロリーが少なめですが、そのデメリットを補ってもあまりある、持ち運びのし易さ、食べ易さがありますね。

私がゼリータイプの補給食を食べるタイミングは、

  • お昼には早いけど小腹が空いてきたタイミング(10時前後)
  • 昼食食べてから少し経って、帰宅するまでには持たないかなぁ、というタイミング(15時前後)
  • 帰宅したものの、疲労から固形食はあまり食べたくない。とはいえ、放っておくとハンガーノック起こしそうな気がするとき

になるのですが、ピットインエルネギージェルとかパワープロダクションワンセコンドとかは、ちょっと手が伸びないですが、ピットインゼリーバーだとどのタイミングでもするっと食べられます。

ウィダーインゼリーも同様にどのシチュエーションにもマッチしますが、「その時コンビニがあったら」購入して食べますが、事前に買って持ち運べる手軽さはピットインゼリーバーですね。

もっと他の味も出てくれると嬉しいところです。


見出し画像は固形タイプばかりなのに、レビューはゼリータイプなの?というツッコミがありそうですね。。。
固形タイプについては、また改めて。




 


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村