■ ロードバイクの補給食(固形タイプ)をレビューしてみた

前回はゼリー・ジェルタイプについてまとめてみました
走行中の順番は、固形→ゼリー→ジェル、だそうですがレビュー順は逆になりましたね。。。


hokyu


さて、これまで食べてきた商品について振り返ってみました。





ここ1年ほどの間に実食したものを、過去の購入履歴を漁ってまとめてみました。

固形


いろいろ食べた気になってましたが、商品ブランドとしては3種類しか食べてませんでしたね。
それぞれで複数の味やタイプがありますからね。
今回も成分の優劣とか言い出すとキリがないので、レビュー観点を絞ります。

前回同様、「味」「食べやすさ」「また食べたいか」






  1. ウィダーインバー プロテイン
    味というよりは、少しずつタイプが異なります。グラノーラ、ウェハーバニラ、ベイクドチョコ、ウェハーナッツ、ヘルシーチキンと種類があります。
    メーカーの謳い文句としては、ベイグドチョコが一番人気だそうです。

    この中で私が実食したのはバニラとベイクドチョコ。グラノーラとヘルシーチキンはあまり「甘く」なさそうなイメージがあってピンと来なかったんですね。ウェハーナッツは今度食べてみたいですが、それぞれ12本パックとかで大人買いしているので、まだまだ残っています。

    味はそれぞれ文句なし。普通に美味しいです。
    プロテインが入っていると、プロテイン独特の「もふっ」とした食感・味がありますが、それもそんなに気にならないです。

    この「もふっ」と感って伝わりますかね・・・?
    「プロテイン」と記載のある商品だと、大体同じような味ともったり感を感じるんです。
    言葉で表現し辛いですね・・・。

    食べやすさですが、ウェハーバニラは、さっくさくです。ウェハーですので、口の中にある水分がぜんぶ持っていかれます。
    ですので夏場は厳しいかな、というのが正直なところ。水分も一緒に摂りながらでないと、とても食べられません。でも、味は一番好みかも。
    ベイクドチョコはしっとり感がありますので、ウェハーバニラよりはだいぶ食べやすいです。
    腹持ちは「重たくなく、軽くなく」ということで、1時間に一度補給しようかな、という日にはちょうど良いボリューム感になります。

    また食べたいか、でいうとベイクドチョコは夏でも冬でも食べられるので気に入ってます。夏場は気をつけないと溶けますが・・・。
    ウェハーバニラは、味は文句なしなのですが、ぱさぱさ感が半端ないので、冬用に時々買う位ですかねー。







     
  2. 1本満足バー
    どちらかというと、職場で小腹を満たすおやつ感が強いでしょうか。
    シリアルバーシリーズ(チョコ、ホワイト、ブラック)、タルトバーシリーズ(チョコ、チーズ、バナナ、レモン)と、味も種類も豊富です。

    味ですが、普通のお菓子感覚で食べられるので美味しいです。
    食べ易さも、ウィダーインバーよりも水分持ってかれ感も少なく、食べやすいですね。
    おやつ・お菓子感覚で食べられるのでリピートありありですが、1つだけ難点が。

    食物繊維が豊富なんです。

    おそらく、OLのお姉さんが職場でおやつや夕方に小腹を満たす為、といったシチュエーションを狙ってなんだと思います。
    そうなると、食物繊維豊富、は売り文句になりますよね。

    ただローディーの場合、食物繊維を摂りすぎると、ライド後半でお腹にガスが溜まって苦しくなったりすることもありますので、ロングライド序盤で食べてしまうと後悔するかもしれません。
    私は50kmくらいのライドで、折り返し地点で小腹を満たす、みたいな時に食べたりしますので、そこまで食物繊維に神経質にはなっていませんが、用途を明確にしておいたほうが無難かと思います。

    味と食べ易さは良いんですよ。
    食物繊維抜いて、たんぱく質増やしてくれませんかね・・・?






  3. パワーバーエナジャイズ
    ロードバイクの固形タイプ補給食で有名なのは、このパワーバーとクリフバーでしょうか。
    お値段はいずれも300〜400円ほどかと思いますが、パワーバーは3個セットとかで買いやすいのですが、クリフバーは12個セットとかが多くて買いにくいんですよね。味が好みでなかったりしたら痛いですから。

    さて、パワーバーエナジャイズですが、味は少し濃いめです。米国メーカーとなりますので、味付けもアメリカンで「大味」な感じです。ではまずいかというとそんなことはなく、個人的にはギリギリ「美味しい」と言えるレベルな気がします。

    食べ易さですが、さくさくタイプではなく、「ヌガー」感の強いタイプです。歯に粘りつくやつです。ただ、よくあるヌガータイプのお菓子に比べると、固めな食感です。
    数回噛んだ後だと、むしろ「噛み砕いた飴玉」の食感に近くなります。
    口の中の水分が持っていかれる感はありませんので、夏場でも食べやすいですが、味が濃い目ですので、濃い味を薄める為の水分がないと、1本食べきるのはしんどいな、と思います。
    濃いめの味大好き、という方だと水分なしでも問題なく完食できるかもしれません。

    パワーバーエナジャイズは、まさに自転車乗りを意識して作られた製品のようで、公式ページの写真もローディーだったりします。

    ・C2MAX配合→消化吸収にやさしく、持続的なエネルギー補給が可能
     ・低脂質:エナジャイズ1本あたり2g
     ・汗と共に失うナトリウムの摂取が可能

    公式の謳い文句です。
    食物繊維も少なく、継続的に長時間運動する人を意識した製品作りになっています。

    容量としてはウィダーインバーの1.5倍、カロリーは10〜20%増しとなっていますが、それ以上に腹持ちはとても良いです。ただ、消化吸収にやさしい、という謳い文句通り、「重たく」感じるほどではありませんので、ロングライドの休憩時、周囲にお店がないような場所で摂る補給としてはとても良いと思います。

    また買いたいか、という点ですが、味や食べ易さは満点とはいえないのですが、ロングライドで「ウィダーインバーだと物足りない、少ししっかり食べたい」というシチュエーションにはぴったりだと思います。



     



■ 固形タイプの補給食でおすすめは?

オールシーズン食べやすくて、美味しい、という観点からは
  1. ウィダーインバー ベイクドチョコ
  2. パワーバーエナジャイズ
の順におすすめです。
前者は「小腹を満たしたいとき」で、後者は「少ししっかり食べたいとき」で使い分けています。

コンビニがあって、少し変わった味が食べたいときには1本満足バーを食べたりしますが、そのシチュエーションの場合、どら焼き食べたり、アイス食べたり、シュークリーム食べたりと、それこそ何食べても良いんですよねー。

「携帯して」の補給食おすすめとしては、現時点では上の2つでしょうか。

今度奮発してクリフバーも食べ比べてみたいところですが。
セールとかやらないかな?

固形タイプ、ゼリータイプ、ジェルタイプと食べ比べてきましたが、改めて「ウィダーイン」シリーズの優秀さを実感しています。

ウィダーインゼリーがもう少しコンパクトになって、ウィダーインバーが暑さに強く(溶けにくく)なってくれると、自転車の補給食としてもっと高評価を得られるんじゃないかなぁ、なんて思ってます。




 


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村