■ 相模原にあるという斜度28%の激坂を目指す

ここ最近、斜度22%の雨降林道斜度25%の百草園の坂と、怖いもの見たさの激坂ライドを重ねてきました。
そんな話を会社の人と話していた時に、「相模原には斜度28%の坂があるよ」という話を教えてもらいました。

斜度28%!?

私にとっては斜度25%が「壁」に感じましたので、28%は正直想像もつきません。




この週末は、猛暑日の予報。
ロングライドという気分にはなれませんので、坂を見に行って境川サイクリングロードを少し走ってから帰ってくれば、50km程度のライドになりますので、朝早く出てお昼前に帰ってくれば丁度良さそうです。

境川を少し外れた辺りにあるらしい、ということで先人達のブログを拝読して場所を突き止め、ルートを引いてからいざ出発となりました。



今回は手抜きで中途半端な場所がルートの始点・終点となっていますが悪しからず。。。

8時台に自宅を出発。
まだこの時間だとそこまで暑さも厳しくなく快調に走れます。

28_01

恩田川沿いは桜並木が続きますので、日陰も多く夏場でも涼しいです。
夏場はこういった日陰の多いルートをいかに探して走るかが大切ですね。

境川サイクリングロードに到着後、右折していったんサイクリングロードを外れます。

その後住宅街を走って、鶴園小学校前交差点を左折するとその坂が登場します。

28_02

出ました。

28%。

てっきり上り坂のイメージでいたのですが、下り坂として28%表示になっているんですね。

28_03

上から見た風景。
最初はそれほどではありませんが、その先の道が視界から消えています。
そこからがくん、と下る坂になっています。

下ハンでがっつりブレーキかけながら下って行きました。

28_04

下から見上げるとこんな感じ。

激坂感、伝わらないですねー。

28_05

横から見るとこんな感じ。
これだと、少しは伝わりますかね?

折角ですので上ってみましたが、距離が短いので思っていたよりあっさり上れてしまいました。
最初の10m程度、勢いをつけていくとインナーローでなくても上りきれてしまいました。

やはり斜度がきつくても、距離がないとインパクトは小さいんですね。
百草園の坂の絶望感には足元にも及ばない感じでした。

ただ、瞬間の坂のキツさはさすが28%。
面白い経験ができました。

境川サイクリングロードを走られる方は、寄り道してみても面白いかと思います。

この日はこの後、境川サイクリングロードを南下し、中原街道を走って帰ってきました。

28_06

お昼前にして、路上は既に40°超え。

汗が止まらず、コンビニで塩タブ買って塩分補給しながら帰ってきました。

28_08

やはり、この暑さでは心拍も高いです。
中原街道は港北以南は走ったことがありませんでしたので、今回は中原街道の下調べも兼ねていたのですが、思っていたよりもアップダウンがあって驚きました。
帰りは常に心拍160以上。「あんた頑張りすぎ」と言われてしまいました。

28_07

やはり猛暑日ともなると、これくらいの距離でもいっぱいいっぱいになってしまいます。
もう、溶けそうですね。。。






にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村