■ PINARELLO PRINCE 試乗車発見!!

もともとはモノグサな人間なもので、お世話になるショップが遠すぎると、何かあった時に面倒だなと。なんとなくのイメージとして、自宅から片道20km圏内のショップで購入したいと考えています。
PINARELLO PRINCE と ANCHOR RL8/RL9に乗って比較してから最終的に購入候補を決めたいのですが、なかなか試乗できるショップがないなぁ、嘆いていたところ。

PRINCE試乗車、見つけました!!





CYCLE PINEさん、つい最近試乗車を用意した模様です。

むかーし東京在住だったころ、多摩川に抜ける時にこの近くを通っていたことがあり、お店までの道も勝手知ったるもの。
自宅からも余裕で20km圏内。

この日もうだるような暑さでしたが、「どうせ暑さでロングライドは無理なんだから」ということで、試乗に行ってきました。




■ PINARELLO PRINCE 試乗レビュー

ショップの立地上、坂道は走れませんでした。
目の前が甲州街道ですので、がっつりスピードを出すことはできましたが、逆に荒れた路面が少なく、前回のDomane SL6 Discよりはレビュー観点が少なくなってしまいました。


prince_01


カラーはカーボンレッド(赤黒)一択かな、と思っていましたが、このホワイトオレンジもなかなか良いですね。
ただ、昔ホワイトのマウンテンバイクに乗っていたことがあるのですが、汚れが目立つんですよねー。
面倒臭がりさんには、やはり黒ベースですかね。

この日も試乗後にメモメモしておきましたので、気づいた点についてレビューしていきたいと思います。



1. 衝撃吸収性

基本はレース向けのモデルなわけで、この点については大きな期待は寄せていませんでした。
現在の愛車、Contend SL1を購入した際に、上位のカーボンフレーム・レーシングモデル(TCRだったと思いますが)に試乗させてもらったのですが、印象はほぼ同じ。

カーボンフレームが細かな衝撃をうまいこと吸収してくれるし、マンホールや段差の衝撃も「カドは取ってくれる」ものの、それなりに衝撃は上腕、腰に伝わってきました。

ただ、鉄下駄・クリンチャータイヤを履いていたときの Contend SL1 (アルミフレーム)と比べれば、明らかに衝撃吸収性は上。「快適です!」と言うと言い過ぎですが、「負担が大きいな」という感じはありません。

ちなみにこの日のタイヤについては25c、空気圧については7BAR設定だそうですので、ごく一般的な設定といったところでしょうか。

ということは、こいつにキシリウムエリートUSTを履かせてしまえば、おそらく今の愛車よりも快適に乗れるようになるはずです。


一つ想定外だったのが、前傾度合いでしょうか。

レース向けということで、今よりももっと前傾姿勢になるかと思ったのですが、それほど上体の前傾度合いは変わらず。

試乗後に聞いてみたのですが、今回試乗させて頂いたサイズは「50」。
私の身長からすると、「46.5」と「50」のちょうど中間くらいなのでは、とのこと。サイズとしてはどちらでもアリなのですが、46.5サイズだとトップチューブが短くなるものの、ハンドル位置も少し下がるそうで、50サイズよりは前傾になる可能性があるとのこと。ゆったり目に乗るなら50、前傾気味にしてスピーディーに乗りたいなら46.5サイズですかね、とのことでした。

それこそ前回試乗したDomane SL6 Discと比較すると、乗り心地に関してはDomaneの圧勝ではありますが、PRINCEも十分ロングライドで不満に感じることはなさそうなレベルでした。



2. 漕ぎ出し

感動するほどの違いはありませんでしたが、同じくらいか気持ち軽いかな、といった印象。
デフォルトでついているホイールが、SHIMANO WH-RS100。

重量に関するスペックとしては、
フロント805g、リア1092g、ペアで1897g。
Contend SL1に付属していたPR-1がペア2083gでしたので、それに比べると軽いですが、そうは言っても1万円程度で買えるホイールですから多くを期待してもいけませんね。

現在履いているキシリウムエリートUSTがペアで公称1490gですから、約400g重い計算になります。その割には漕ぎ出しの軽さ・重さについて大きな差を感じなかったのですが、車体重量が軽くなっていることも関係するのですかね。


スタートしてからスピードに乗るまで、という観点でいくと、PRINCEの圧勝でした。

prince_03

実はこの試乗車、GARMINを取り付けられるようになっていました。
ケイデンスセンサーもついていましたので、実はペアリングできたのかもしれません。
憧れのピナレロを目の前に浮足立っていて気付きませんでした・・・。

ただ、ジャージのバックポケットにはGARMINを突っ込んでいましたので、速度だけは記録されていました。

pr_01

40分から50分あたりの、ちょうどオレンジのケイデンスが切れている箇所が試乗記録となります。
甲州街道を西に走って信号を渡り、東に走って戻ってきましたので、山が二つできています。その後の小さな山は中道をそろそろ走った記録ですね。

最初の山は時速28kmまで上がって一息つき、その後時速36kmまで上がっています。
感覚的には、普段の70%〜80%くらいの踏み足でここまで軽く加速していました。
戻りでも同じように全力一歩手前でも時速38kmまで加速できています。
ちょうど一つの信号から次の信号までの距離でしたので、もうちょい長ければ無理なく40kmオーバーが出せそうな雰囲気。
調子に乗って加速したらどんどんスタミナが奪われると思いますが、まぁ気持ちよく加速できますね。

普段平坦路で時速40km出すことのない私のような人間からすると、この加速性にはただただ感服するのみ。

試乗後に同じ道をContend SL1で走ってみましたが、100%踏み込んでようやく時速36km止まりでした。
あれ、ペダル重くない? と思ったくらいですので、いかにPRINCEが軽く、気持ちよくペダルを回せたか、ということですよね。




3. 高速巡航性

あまり長い距離走れていませんので、高速巡航も何もあったものではありませんが、ただただ「ペダルが軽い」という印象が強かったので、巡航キープも楽なんだろうな、という印象でした。

フレームもエアロになっていたりしますが、私が出すスピードなんて普段はせいぜい時速35km程度ですので、その恩恵に預かることはないのかなぁ、と思います。

改めて見返してみると試乗時間は10分程度でしたので、もうちょい乗ればよかったです。


4. ハンドルの取り回し

甲州街道を一本中に入った道で少しゆっくり目にハンドル切りながら走っただけですので、何とも判断はし辛いですが。

以前試乗したGIANTのTCRが、ハンドルがクイックだなぁ、という印象でしたが、PRINCEは特に強い印象はなく。
今の愛車とそこまで変わらないかも。

Domaneと比較すると反応早いですが。



5. ブレーキ

今回最も感動したのがペダルの軽さ、加速性だったのですが、次に感動したのが実はブレーキでした。
今回の試乗車は新型の105。
愛車のブレーキは旧型の105なのですが、明らかにワンランク上の制動力でした。

prince_02


そりゃもうその差は歴然。びっくりしました。

シューの減り具合だったり、ホイールの汚れの有無とかもあるかもですが、これだけブレーキ効くならアルテグラである必要ないんでないの、と思ったくらい。



6. 車体重量

公称値はないのですが、色々サイト巡ったところ実測で7.65kgという記事がありました。
Contend SL1よりは1kgほど軽そうです。
Domane SL6 (non-Disc)よりも200g前後軽い感じですかね。

ただ、手で持ち上げたくらいではその違いはよく分からず。
おそらくペダルが軽く感じたのにはこの車体重量の軽さが関係しているのかなぁ、なんて思います。



7. その他

ブレーキもそうでしたが、新型105に感動しました。
ディレイラーに関しては、フロントの変速し易さに関しては、アルテグラ > 新型105 > 旧型105といったところ。アルテグラに迫るけど、アルテグラとはまだ差がある印象。ただし旧型よりは明らかに良いです。

リアに関しては、旧型との差はそれ程感じませんでした。

店員さんに色々話を聞いたところ、スプロケットの材質とかもあるのでアルテグラほどでは、みたいな話があって、「お、自分の感じた印象ってあながち間違ってないじゃん」と。
答え合わせしたら当たっていた、みたいな。

旧型よりも新型の105は、0.5ランクから1ランク上のグレードアップを実感できました。
アルテグラ一択で考えていたのですが、思いの外新型105が優秀で悩みそうです。

ただ、アルテグラとの金額差は5万円なんですよね。
普通なら「いやいや5万円ってでかいから」と思うのですが、後から変えようと思うとその倍以上かかりますからね・・・。





■ で、どうする?

ホイールをキシリウムエリートUSTにすること前提にした場合ですが、

  • 重量は1kg以上軽くなりそう
  • 漕ぎ出しからスピードに乗るまでが楽
  • おそらく平均の巡行速度も上がりそう
  • ロングライド時の快適性に関しては劇的な差はないものの、今と同じか気持ち上になりそう
  • エアロとかは明らかに私にはオーバースペックだけど、自己満足には浸れそう



ということで、想像していた以上に好印象でした。


ただ、お財布には厳しいですねー・・・。
今だと納車は12月以降ということなので、まだ猶予はありますが。


ここで決断してしまいそうな自分もいますが、まだANCHORに乗ってみたい気持ちもあり、悩ましいです。
ひとまず、遠くても良いから試乗できそうなショップを探すしかないですかね・・・。



prince_05


 


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村