■ SPDペダル(PD-ES600)をどこで買うか迷う

これまでビンディングペダルはシマノのクリッカーを使っていました。
最近、次期ロードバイク購入に向けて試乗をさせて頂いていたのですが、そこで
SPDペダルを体験して「これ良いんじゃない?」とその気になり

晴れて(?)SPDペダルを買う気満々になったわけですが、自転車用品を買う時って、どこで買うかいつも悩むんですよね。

すっかりネットショッピングに毒された人間だったりするもので、平日の夜にぽちっ、と購入できるのが便利なわけです。

購入候補としては、シマノのSPDペダル、折角なのでアルテグラで、と考えていたところPD-A600の後継としてPD-ES600が発売されました。

PD_00
シマノのサイトより拝借





4月頃にはプレスリリースされていたようですが、その時の発売予定時期は7月末以降でした。
私はというと、このブログのコメントで8月に教えて頂いてその存在を知ったばかり。

特に何も考えずにPD-A600が安いお店を探していたわけですが、折角後継が出たなら新しい製品の方が良いかな、と。

で探してみると、まだ発売から日が浅いからなのか、取り扱いショップが少ないんですよね。
この記事を書いている段階では、Amazonの他に楽天でも11店で取り扱いがありますが、実際に私が購入で悩んでいた時期には、まだその半分程度しかありませんでした。

しかも、楽天だと送料無料のお店がないという。

よくある、「自転車パーツだと10,800円以上だと送料無料」パターンです。
これって多いんですよね・・・。

当然お膝元の日本でこれですから、WiggleやProbikekitのような海外通販サイトでもまだ取り扱いはありません。





そうなるとAmazon一択かなぁ、と思っていたのですが、ぴぴん、と思いついたのがヨドバシドットコムです。

ここならいくらであろうと送料無料。

自転車パーツや消耗品を買うパターンは大体こんな感じ。

  • 現在Amazonは動画視聴目的でプライム会員になっているもので、Amazonで安く買えて、送料無料にできるならまずはAmazonで。(マーケットプレイス出店の場合、時々送料無料にならないケースがある)
  • 楽天で探すとより安いお店は結構見つかるものの、送料無料が少ない。複数商品を買う場合、送料無料になる組み合わせとか考えだすと面倒なときがある。
  • ヨドバシドットコムはいくらでも送料は無料。多少高めでも、送料やらポイントやら考えると、最安になるケースが結構ある。

記事執筆中の今現在だと、楽天で送料無料のショップがあるのでそこで買うのが最安だったかもしれませんが、実はヨドコムのポイントが溜まっていたので、「うし、今回はヨドコムで買うべ」と勢い込んだのですが。


検索しても出てこない・・・泣



まだ取り扱いが開始していなかった模様。
って、PD-A600は取り扱い停止になっているのに、まだ後継商品の取り扱いが開始してないって、自転車製品への熱意が足らないですよ、ヨドコムさん。




■ なければ「置いてよ」と頼めば良い

そんなとき、「リクエスト」できることを皆さんご存知でしたでしょうか?

私も知ってはいましたが、使ったことがなかったので今回初トライです。

PD_01


こんな感じで、ヨドコムのサイトから、カテゴリとか選択しつつ、商品名やメーカーのHPアドレスなんかを登録して依頼することができるのです。

そうすると、すぐにお返事が来ます。(夜にリクエストして翌日には来てました)


PD_02


分かってはいましたが、まだ扱ってねーよ、と。

そこからはヨドコムさんの熱意にかけるしかありません。

辛抱強く待つこと5日。(って、一週間もかかってませんが)

楽しみにしていたお便りが届きました。


PD_03


さすが、調達力が違うっす。


10日間限定とはいえ、専用のページまで用意してくれるんですね。
メールで塗りつぶされている箇所にはリンクがありまして、クリックすると、

PD_05

すぐに発注できる画面が用意されていました。

さすがっす・・・。後に引けないじゃないですか・・・。

実は金額的には値引きも大してされていないので、ポイント換算してもAmazonの方が安かったのですが、溜まったポイントで買えるということもあり、今回はヨドコムさんで発注。

通常のサイトから検索しても、PD-ES600が引っかかるようになりましたので、普通に取り扱い開始になったんですね。


実は今回、PD-ES600の取り扱い開始になったきっかけって、私のリクエストだったりして!?


ヨドコムさんは、しばらくすると値引き率も上がってきて、ちょくちょく最安で購入できたりしますので、どしどしリクエストして自転車用品を充実させて頂ければと・・・。







 


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村