■ ハイポトニック飲料(粉末タイプ)比較レビュー

前回はスポーツドリンクの飲み方について与太話を書きましたが、これまで実際に試してみたハイポトニック飲料(粉末タイプ)についてインプレをまとめてみました。

これまで特に成分云々はあまり気にしていませんでしたので、まずは今までは「味」の好き嫌いと、「飲みやすさ」で比べています。



2年近くロードバイクに乗ってきましたが、ライド後半になると固形物がまったく食べられなくなる胃腸よわよわ人間にとっては、液体とはいえ「飲みやすさ」はとっても大事だったりします。

飲みにくい、味が自分の好みに合わないとなると、喉が渇いていても手が伸びづらくなってしまいます。するする喉越しよく飲める、というのも大切な要素になっています。



◆アミノバイタルウォーターパウダー

dr_12




現在私が最も気に入って飲んでいるものになります。
いわゆるスポーツドリンクの王道的な味かと思いますが、比較的味がすっきり・さっぱりしている為、ライド後半疲れが溜まって食欲が落ちている時でも飲みやすいです。
すでに何度もリピートしていますが、なぜかAmazonでは500ml用の小分け包装が高めになってます。1L用はお得なんですが。



◆アミノバイタル クエン酸チャージウォーター


アミノバイタルウォーターが気に入った為購入してみたのですが、クエン酸独特の酸味が好きになれませんでした。
そこまで「酸っぱい」わけではないのですが、酸味成分がある為に味が濃く感じます。で、その濃い味が私には合わず、飲むと「喉にひっかかる」為、するすると喉を通っていってくれません。
喉が渇いた時に喉越しよく飲めない為に、ライド時の1本目で飲むようにしていますが、喉が渇いても手が伸び辛く、なかなかボトルが空になってくれません。
まだあと一本分残っていますが、もうリピートはないかな。



◆ヴァームウォーターパウダー

dr_14




こちらも王道の味になります。
完全に個人的な感想になりますが、アミノバイタルよりも少し甘めな印象。
濃度的にはアミノバイタルよりも低いわけですが、感覚的に喉越しよく飲めるのはアミノバイタルだったりするので、味覚って面白いですね。

こちらも気に入って飲んでいまして何度もリピートしています。



◆パワープロダクションCCDドリンク

dr_16




味は文句なし。普通に美味しいです。
こちらは通常のハイポトニック飲料とは異なり、高カロリー商品になります。
ライド後半になって固形物が食べられなくなった時に、水分としてカロリーを補給できるというのは強みですよね。

なのですが、その分サイズが大きいです。
ヴァームウォーターパウダーと比較するとこんな感じです。


dr_01


通常の粉末タイプだと、バックポケットポーチに何本も入れていけますが、パワープロダクションCCDドリンクは、ポーチにギリギリ収まるサイズです。

dr_02


なので、バックポケットポーチだけで身軽に出かけるシチュエーションだと、他の粉末タイプとゼリーバーを持参した方がむしろコンパクトだったりします。

他の粉末タイプのドリンクは、だいたい500ml用で3〜5g程度なのですが、パワープロダクションCCDドリンクは45g。粉末とはいえ10本分くらい入っている計算になりますので、溶けた後も「するする飲める喉越し」はありません。
喉が渇いて「水分」が欲しい時に、喉越しの悪い液体って、水分補給の観点からするとイマイチなんですよね。
水分補給は水分補給、カロリー摂取はゼリータイプでするっと補給、という方が個人的には合っていることが分かりました。

これがブルベとかやるような人だと違うとは思いますが。
とはいえまだ沢山残っていますので、ロングライド後半でちょくちょく消化していかないとです。



◆イオンドリンク

dr_13




とにかくコスパ最強。
500ml用で1本16円とかですから。
味もさっぱりしたスポーツドリンク系で癖もありません。
このコスパは癖になります。
ハイポトニック飲料ってどんなもんだろ、と試す際には間違いなくオススメです。



◆アミノバリュー

dr_15



味はアミノバイタルウォーターに近くて好みです。
ただ、アミノバイタルと比較すると、オレンジ系の柑橘類の甘みがほんの少し強い感じでしょうか。
甘みが強いとはいえ、もともとすっきりさっぱり系ですので、比較すると、というレベルです。
好みの味なのですが、いかんせん1L用なんですよね。

スポーツドリンクの粉末タイプは、水に溶かしてナンボですので、吸湿性は抜群です。
またカロリーも豊富なわけで、開封したまま放っておくとあっという間にカビにやられてしまいます。
カビが生えていることに気づかないで飲んだりした日には大変なことになるわけで。
基本は一回で使い切り、もしくは厳重に密閉して冷蔵庫保管しておかないといけません。

他のドリンクのように、500ml用を出して欲しいところです。



◆パワープロダクション クエン酸&BCAA

dr_17



なんとも、名前からして色々入ってそうということで購入。
ただ今回は、味についてですので、その辺りは一旦無視します。

アミノバイタルクエン酸チャージで「クエン酸」には懲りていたのですが、食わず嫌いはよくないよな、ということでトライ。

飲んでみると、何か親しみのある味がします。
これなんだっけ
?と記憶を探ってみると・・・。

これでした。


sio

カバヤさんのサイトから拝借


夏場はめっちゃお世話になった塩タブの味に近いんです。(あくまでも個人的な感想ですが)
塩タブにもクエン酸入ってるんですよね。
その塩梅に近い印象です。


クエン酸特有の酸味は、アミノバイタルクエン酸チャージよりは控えめでした。
比較的すっきり目でしょうか。
とはいえ、スポーツドリンク味にクエン酸のすっぱさが加わっていることに違いはないので、一度に数口まとめて飲んだりすると、喉に酸味がひっかかります。(ニュアンス伝わりますかね?)

喉に酸味がひっかかった状態で水を飲むと、まだすっぱさが味わえる、みたいな。

ただ、その酸味を気にしなければ基本の味は好みのタイプ。
塩タブの味に近いと感じたからか、これはこれで親しみのある感じで「アリ」な気がします。
時々味変で飲むのに良いかもしれません。





まだまだ台所の引き出しの中には沢山残っていますが、まだ試していない製品も色々とあるようで。
これから秋・冬と涼しくなるにつれて、アイソトニック系のドリンクも必要かなぁ、などと思い始めており、次回は何が良いのか成分面でいろいろと調べてみようと思います。


 


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村