■ 念願の親子ライドが実現

私が初めてクロスバイクに乗ったのは高校生の頃でした。
父親がある日突然ブリジストンのクロスバイクを買ってきたのですが、父とは身長の差が5cm程度ということで、フレームサイズ的にも何の問題もなく同じ自転車に乗ることができました。
父がゴルフで不在の日に拝借して乗り始め、大学に入ってからは平日にもちょくちょく拝借しては多摩湖に走りに行っていました。

そのままずるずると自転車の魅力にハマり、大学四年の頃にマウンテンバイクを購入、卒業旅行では飛行機にマウンテンバイクを積んでニュージーランドへ、五週間たっぷりツーリングを満喫してきました。

月日も流れ、自転車の魅力にすっかりハマった父親としては、やはり息子にも自転車の楽しさを経験させてあげたいな、ということで紆余曲折ありながらも中学入学のお祝いということでクロスバイクを購入することに。

子供用のクロスバイクが無事納車(SILVA F24) : 昔チャリダー今ローディー


中学になったら体を動かす部活に入って欲しいな、という大人の淡い期待は見事に打ち砕かれ、文化系の部活に入ると言い出した息子くん。

それなら週末に自転車で連れ出してあげて体を鍛えれば良いじゃん、という話から始まり、何やかんやありながらミニベロもついで買いの許可を無事取り付けたのでした。


ミニベロ試し乗り(DAHON、TERN) : 昔チャリダー今ローディー


ただ、その後週末天気に恵まれなかったり、イベントが重なったりしてなかなか親子でポタリングに出かけることができなかったのですが、桜の季節になりようやく実現することになりました。





ちなみに、毎週末連れ出してあげて、少なくとも1年は継続させないとミニベロ購入代金はお小遣いからね、という条件付きになっていますので、私的には首根っこ引っ掴んででも連れ出してあげなればいけません。


oyako_ride_01


週末ライドこそ今回が初めてでしたが、週末に友達と遊ぶ時にはすでにクロスバイクに乗っていた息子くん、すっかりその魅力にとりつかれていました。

それまで乗っていた子供用の自転車からは車体も軽くなりましたので、「とっても軽くて走りやすい」とご満悦。

本人も少し遠くまで走りたい気持ちがあったようで、「今日は天気も良いし走りに行こうか」と誘うまでもなく、「お父さん、いつ走りに行けるの?」とかなり以前から心待ちにしてくれていました。


oyako_ride_02


こうやって並べると、ミニベロが子供用で、クロスバイクが大人用みたいに見えますが逆ですね・笑


初めて走った多摩川サイクリングロードでは思わず「うひょおーーーー」と声が出るくらい楽しんでくれたようです。

ただ、行きはヨイヨイ追い風だったのが、帰りは向かい風に。
「まだ全然余裕」と宣っていたわけですが、帰りはヘロヘロになってました。


oyako_ride_04


はい。
初回のライドとしてはこんなもんですかね。

クロスバイク購入前には、
年間走行距離の目標が50kmと断言していたことからすると、飛躍的な成長ではないでしょうか・笑


身長140cmの小学生が乗れるクロスバイクを調べてみた(子供が乗りたい) : 昔チャリダー今ローディー


ちなみに、この翌週末も天気に恵まれた為、2週続けて親子ライドが実現。


oyako_ride_05


分かりやすいです。。。
走行距離が伸びたら平均速度が落ちた、と。
まだまだスタミナも脚力もありませんねー。

これから天気が良い週末には連れ出して鍛えていかないと、です。


で、一番の収穫が何だったかと言うと。


  • 息子くん:「ねーねー、おかーさん」
  • 母:「何、どうしたの」
  • む:「今度中学で、自己紹介があるみたいで、自己紹介文を書いてくる宿題が出たんだけど」
  • は:「ふんふん」
  • む:「趣味の欄に、『自転車』って書いても良いかな?」
  • は:「良いと思うよー」

という会話が交わされていたそうで。


大成功であります。


oyako_ride_03


次の目標は、往復で40〜50km程度走れるようになることですかね。
焦らず地道にライド経験を積み重ねていきたいと思います。




にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村