■ 三本ローラーの効果は出てきたのか

まー気の早い話ですが。
私基本週末ローディーですので、走りに行けるのは週に一度。
三本ローラーが到着してからは、週中に一度、30分でも良いので乗るようにしているのですが、まだまだトータルで3時間程度しか乗れていません。

ロングライドにしたら1回分にもならない時間ですね・・・。

とはいえ、その前からスピンバイク でも「回すペダリング」を意識するようにしていたからか、大分実装でもペダルを回せるようになってきた気がします。





ということで、まだまだ結論を出すには早いと言いつつも、どの程度効果が出てきたのかを数字で振り返ってみたいと思います。

こちらはちょうど一年前とのライド比較になります。
サイクリングロードもある平坦基調なコース。距離にして75km程度のライドになります。


hikaku_01


ちょうど一年前に走った記録がありましたので比較してみました。


Before After
平均速度 23.4 kph 25.0 kph
ケイデンス 79 rpm 82 rpm
高度上昇 378m 359m
平均心拍 134 bpm 147 bpm
最大心拍 175 bpm 187 bpm


もう少しケイデンスは変わっていると期待していたのですが、そこまでは変わっていないですね。
平均速度は7%アップとそれなりに上がっていますが、平均心拍も10%アップとつられて上がっていますので、がんばった分だけスピードも上がったということで、あまり参考にならないかもです。

とはいえ、少しは回せたのかな、と。



お次は坂のあるコースで比較してみます。
激坂になってしまうとどうせ足が回らないことは分かりきっていますので、そこそこの坂ということで。

ゆったりと大垂水峠。


hikaku_02


相模湖で小休止。


hikaku_03


牧馬峠のコースで比較してみました。


hikaku_04



100km超、1000mアップのコースとなります。



Before After
平均速度 21.9 kph 23.5 kph
ケイデンス 71 rpm 78 rpm
高度上昇 1338m 1238m
平均心拍 151 bpm 145 bpm
最大心拍 184 bpm 188 bpm


ほぼ同じコースを走ったのですが、なぜか高度が100mほど違っていますね・・・。
こちらは半年前に走った記録との比較になりまして、気温もほぼ同じ季節。
平均心拍が下がって、最大心拍が上がっているので、少しは心肺能力上がってきたかも?

肝心のケイデンスは約10%アップということで、これはかなり回せていたのではないかと思います。

ただ、牧馬峠は最大斜度12%あるのですが、斜度が10%を超えるとケイデンスは60を切る辺りでうろうろしてしまいます。
まだまだ脚力はないですね。

私の脚力からすると、やはりクランクをセミコンパクトクランクからコンパクトクランクに替えた方が良いのかなー、なんて妄想してしまいます。

ほんとギア周りに関しては、平地を走る度に「今のままがベスト」と思ったり、峠に行く度に「やっぱりコンパクト化が」と、考えが定まりません・・・。


スプロケットに思い悩む : 昔チャリダー今ローディー


黙ってスクワットやってろって話かもしれませんが・・・。




さておき。
まだ三本ローラーの効果で出ましたよ、なんて言える状況ではないことは分かりつつも、確実に「回す意識」は定着しつつあるように感じています。

秋頃にはまた振り返ってみて、効果測定などしてみたいな、と思います。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村