■ もっと涼しい半袖ジャージが欲しい(シマノ クライマーズジャージレビュー)

今年も暑さが厳しいですね。
夏本番ということで、少しでも涼しい格好で走りたいということで、今年はパールイズミのコールドシェイドスパッツを導入しました。




これが大正解。
ほんの少しではありますが涼しさ、快適性が増して満足しているのですが、トップスについても何とかならんものか、ということで探していたところ、シマノのクライマーズジャージが目に飛び込んできました。





正確には、その安さから目に飛び込んできた、というのが正しい表現なのですが・・・。



シマノはカタログを見ても、最初にパーツが来て、その後シューズ、最後にウェアといった並びで、そこまでサイクルウェアに力を入れている印象がありませんでした。
ただ、お値段はそこそこリーズナブル。
定価はパールイズミとそれほど大きく変わらないのですが、Amazonを覗くと値引率がまー高いこと。
今回私が購入したジャージも半額近いですからね。

で、今回目をつけたクラマーズジャージですが、生地がメッシュになっています。
レビューなどを見ると、そのまま素肌に着ると、スケスケで少し恥ずかしいというコメントがあるほど。

これは夏場に期待できるのでは!?ということでポチっと行くことに。


で、手元に届いてみると確かにスケスケです。


cold-04


白い壁に向かって撮影していますので、白いポツポツは全て生地の向こうの壁になります。

実際にライドに持ち出した時に、こちらの生地越しに植林を撮影したのがこちら。


hisaride-04


ちと分かりづらいですかね。

生地にぴったりカメラをつけて撮影するとこんな感じです。


hisaride-05


はい。
生地越しに愛車のピナレロGAN S がはっきり分かりますね。


生地がスケスケということもありますが、インナーとしてパールイズミのコールドブラック ロングスリーブを着ています。
その方が汗抜けが良いのと、腕の日焼け防止になりますので。





今だとコールドシェイドになってしまいますが、こちらも胸と背中の部分はかなりのアミアミ生地になっています。


cold-05


スケスケとアミアミが重なるとこんな感じ。


cold-06


穴越しに白い壁が見えますよね。
これはかなり快適でした。


  • とにかく涼しい。2枚重ねではあるものの、体感としては薄いTシャツを一枚着ている位の感覚。走っている時には風が肌に当たる感触があり、涼しい
  • 汗抜けはそこまで高くなさそうではあるものの、風通しがとにかく良いので、汗の乾きが良い
  • サイズはパールイズミの同サイズと比較すると小さめ。ワンサイズ変わるほどではないが、ぴったりフィット。

    sh_jer-01

    同じMサイズですが、シマノのクライマーズジャージの方が一回り小さめです。

  • 背中の丈も短め。結果的にバックポケットの取り出し位置も高めになるので、少し取り出し辛い

    sh_jer-02

    肩で高さを揃えて撮影してこの状態。
    バックポケットの位置がかなり違うのがわかるかと思います。

  • 耐汗ポケットが地味に便利。バックポケットの真ん中のポケットには、その内部に更にポケットインポケットがあり、こちらが耐水仕様に。

    sh_jer-03

    この白いポケットです。

    sh_jer-04

    こんな感じに口がぱかっ、と開くので、この中に物を入れられます。
    実際には鍵を入れたりするので、耐汗仕様でなくとも良いのかもしれませんが。

例えばパールイズミ のMサイズがぴったり、ジャストフィットの方だと特に胴回りがきつく感じるかもしれません。


個人的には、お値段が安かったということもありますが、真夏向けの半袖ジャージとしてはとても気に入りました。

シマノ製品は他社と比べても値引率が高くなることが多いようなので、これからも要チェックですね。





にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村