■ 3本ローラーで使うイヤホンに思い悩む

今年の夏はとっっっってもお世話になったローラー台。
ローラー台に乗っている時にはAmazon Primeで映画を見るか、NFL Game Passでアメフトの試合を見ています。

以前の記事でも書きましたが、現在は骨伝導イヤホンを使っているのですが、どうしてもローラーの音が大きく、通常の使い方だと音量が十分に取れず、耳を覆うようにして使うことが多くなってきました。


ロードバイクに音楽を(AfterShokz TITANIUM 骨伝導イヤホン比較レビュー)後編 : 昔チャリダー今ローディー


それはそれで良いのですが、1時間以上漕ぎ続ける日だと、耳もかなり汗をかいて滑るようになってしまい、どうしてもずり落ちてきてしまうことがよくあります。





骨伝導イヤホンの性質上、耳の上に「ぽん」と載せているだけになりますので、汗で滑るとずるずるずり落ちてしまいます。
これまた仕方ないのですが、少しでもずれると一気に音が聞こえなくなってしまいます。

さて困った、という記事になります。


1. まずは耳栓を使ってみる


私が購入した骨伝導イヤホンはこちら。



音質も良く、ライドではとても気に入って使っています。
実はこちらのイヤホン、購入時に耳栓も1つおまけでついてきます。

aftershokz-01


このテのよくある耳栓です。




ライドの時に耳栓をして走るのはNGですが、屋内三本ローラーならアリでしょ、ということで試しに耳栓をしたうえで骨伝導イヤホンを使ってみました。

耳栓のお陰で、三本ローラーの音は一気に静かになり、イヤホンの音量がよく聞こえるようになりました。


が・・・。


めっっっっちゃ、音が籠ります。


音楽を気持ちよく聞きたいという時には、ちょっと我慢できないレベルですね。
試しにローラーを降りて、耳栓の有無で音を聞き比べてみました。

  • 耳栓をすると、ボリューム1つ分くらい音量は上がる(よく聞こえるようになる)
  • かつ周囲の騒音も遮ってくれるので、耳栓をしない時に比べるとボリュームを2つくらい下げることができ、耳には優しい
  • ただし、めっちゃ音が篭る
  • 映画やドラマであれば、セリフはよく聞こえるので問題はない
  • ただ、音楽で盛り上げるようなシーンだったりすると、もうちょい良い音で聞ければなぁ、なんて思ってしまう
  • 音楽に関しては、この使い方で聞こうとは思えないレベル

せっかく音が響くはずの耳の中の空間を耳栓が盛大に塞ぐことになりますから、音が篭るのは仕方ないですよね。


そこでピンと来たことが1つ。
耳の穴に突っ込むのではなく、耳を覆って塞ぐタイプの耳栓だと違うんじゃないか、と。

そこで登場していただくのがこちら。





シリコン製の耳栓になります。
この耳栓、粘土のように「ぐにぐに」でして、耳でぐりぐり形を整えてから耳の穴を覆うようにペタペタ貼り付けて使う耳栓になります。

実は睡眠時に愛用している耳栓だったりします。
耳の穴深くまで入り込むウレタン製の耳栓だと、特に汗をかく夏場、耳の中が痒くなるんですよね。
それがこのシリコン製だと、耳の外側を覆う形になりますので、耳の穴の中がむず痒くなることがありません。
何度も繰り返し使っていると、耳に貼り付けてもすぐ剥がれてしまうようになるのですが、私の経験上、1つの耳栓でおおよそ半月以上は使えます。

またAmazonのレビューなどにもコメントがありますが、日本人の耳だと、1つのシリコンをハサミで半分に切って左右の耳に使える大きさがありますので、1つ半月で使い捨てたとしても半年は使えることになります。
むしろウレタン製の耳栓よりもコスパが良いんです。

で、この耳栓は繰り返しになりますが耳の穴を塞ぎませんので、そこまで音が籠らないかな、と試しに使ってみると・・・。


かなーり良いです。

さすがに耳栓使わない時に比べれば音は篭るのですが、ギリギリ許容範囲でした。
音がうまく響いてくれるのか、耳栓をすると2〜3つ分音量が上がります。
当然外音もしっかり遮断してくれますので、かなり耳には優しいですね。

ただし1つ難点が。

こちらはぺったり耳の穴を外側から塞ぐ構造になるわけですが、かなり汗をかくとポロリと取れてしまいます。
使いたての耳栓だと外れることはありませんでしたが、既に2週間くらい使っている耳栓だと、接着力が薄くなってきたのも手伝って途中で外れてしまいました。


なかなか完璧な解決方法とはいきませんね。

この際、以前使っていたような安めのbluetoothイヤホンを買ってしまおうかなー、とか。




いやいや、諦めて追加購入するならこの際、この手の防水機能もついた完全分離イヤホン買ってしまおうかなー、とか。





ほんとはこちらのFALCONとか欲しいところですが、ローラー台用のイヤホンにここまでお値段出すのは腰が引けます。





ローラー台に乗る度に悶々とするようになってきました。



 


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村