■ 今年購入した自転車グッズをランキング形式で振り返る

はい。2019年を振り返ってみよう、という記事の第二弾になります。
なんか、ブロガーっぽいですよね。

一度やってみたかったんです。



今年購入した自転車関連グッズはそれこそ小さなものから含めれば余裕で数十はあるのでしょうが、その中でも「これは良かった」というものを厳選して振り返ってみたいと思います。



[第10位]


キャメルバック ポディウムアイス(2019年モデル)を購入 : 昔チャリダー今ローディー

まずはトップバッター。第10位はキャメルバック ポディウムアイスになります。



保冷力の向上、それでいて旧製品のポディウムチルとあまり変わらない使い勝手、それでいてメンテナンス性の向上(とっても洗いやすくなった)と、文句のつけようがありませんでした。

すっかり新バージョンのキャメルバック製品が気に入って、ポディムチルも息子くん用と一緒に2本追加購入してしまいましたからね。


ポディウムチル(2019年モデル)も追加購入 : 昔チャリダー今ローディー



[第9位]

パールイズミ コールドシェイド スパッツ(コールドブラック との違いは?) : 昔チャリダー今ローディー

第9位はパールイズミ コールドシェイド スパッツになります。
パールイズミの夏用素材は従来コールドブラックと呼ばれていましたが、ひっそりとコールドシェイド にリニューアル。生地の風合いが少し優しくなりました。

そして何より、スパッツが私にはドンピシャでしたね。
通常のレーサーパンツだと日焼けで痛くて仕方なかったのですが、スパッツだと脛から先が地肌になるのですが、この位置だとペダリングの際には体で日陰になる為、日焼けもそれほど気ならず。
ロングタイツよりもほんの少し涼しくなりますし、夏場の定番になりました。






[第8位]

ロードバイクに音楽を(AfterShokz TITANIUM 骨伝導イヤホン比較レビュー)前編 : 昔チャリダー今ローディー

第8位は骨伝導イヤホン、AfterShokz TITANIUMでした。
それまではイヤースピーカーを使っていましたが、想像以上に骨伝導イヤホンは音質も良く快適でした。
冬場になってバラクラバになると骨伝導イヤホンは厳しいかな、と思っていましたが、思いの外バラクラバの上から装着してもそれなりに聞けてしまいますので、冬場でも変わらずに使い続けていたりします。







[第7位]

AZ パワーゾル チェーンクリーナーは凄かった : 昔チャリダー今ローディー


第7位はAZパワーゾル。
スプロケットとチェーンの清掃はこちらで決まり、です。
今年6月頃から使い続けて、ようやく一本使い切りましたので、4本セットで丸2年は保ちそうです。

とにかく「大満足」の一言につきますね。






[第6位]

ツールケース(R250 スリムロングタイプ)購入 : 昔チャリダー今ローディー


第6位はR250のツールケースですね。
それまでは夏場はドリンク2本体制、冬場も保温タイプのドリンクと冷たいドリンクの2本体制でライドに出かけていて、ツール類はサドルバッグ に入れていましたが、ツールケースを導入してからはスッキリ。
サドルバッグは鍵類やウィンドブレーカーを入れるくらいで出し入れも楽になりました。






[第5位]

新しいSPDシューズを購入(Fizik TERRA BOA レビュー) : 昔チャリダー今ローディー


第5位はフィジーク のSPDシューズになります。
もうね、BOAダイヤルに感動です。
こんなに脱ぎ履きが楽になるなんて。
昼食休憩で靴を脱ぐような時だけではなく、ちょっとしたコンビニでの補給休憩時にもダイヤルを緩めて足を楽に投げ出すことができたりと、何かと便利ですね。

あとはソールの剛性がそれまで履いていたクリッカーシューズのソールよりも上がりましたので、ペダリングの効率が少しは上がったかな、と思います。




[第4位]

ミニベロ納車!(DAHON SPEED FALCO) : 昔チャリダー今ローディー


第4位はミニベロ。ダホンのスピードファルコ になります。
こちらについては「いやー、この商品の〜
〜が良くて」というよりは、息子くんとのポタリングができるようになった、という体験の方に価値がありました。

ま、冬になって寒くなった途端に、息子くんも自転車でポタリングに行きたいとは言わなくなりましたが・・・。
ま、それが普通の感覚でしょうから、あまり無理強いはしないようにしていますが。

また春になったら行こうね。




[第3位]


ジュニアスプロケット(14-28T)へ換装 : 昔チャリダー今ローディー


第3位はジュニアスプロケットです。
こんなにクロスレシオが気持ち良いものだとは知りませんでした。

ローラー台に乗っている時には、むしろもう少しワイドで一段一段、負荷がはっきり上がった方が良いかなー、なんて思ったりもしますが、ライドに出かけた際に、向かい風だったりすると、風の強さに応じて微調整し易いクロスレシオはとても重宝しています。

ま、その後14-30Tに手を出してしまい、峠道での27T→30Tの使い勝手の良さに、更に感動していたりしますが。


14-30Tへスプロケットを交換 : 昔チャリダー今ローディー








[第2位]


4iiii PRECISION パワーメーター購入(パワーメーター奮闘記 序章) : 昔チャリダー今ローディー




ロードバイクライフが今年がらっと変わるきっかけになった最大の要因はパワーメーターでしょうか。

「別にレースとか出るつもりないし」
「早く走りたいわけじゃないし」
「でも、ロングライドを快適に早く走って帰れるようになりたいよね」
「脚力は鍛えていけたら良いよね」

そんなゆるーい価値観で、軽い気持ちでパワーメーターを購入したわけですが、きっちりパワー値と睨めっこしながらトレーニングを続けたところ、明らかにロングライドが楽にこなせるようになってきました。
って、私の言うロングライドって、良いとこ120〜140kmですので、200kmや300kmをこなすような諸先輩方には到底及びませんが。

あとは、パワーメーターとセット、みたいなところがありますが、こちらのパワートレーニングバイブルも目から鱗でした。
スイートスポットトレーニングって、そういうことなんですねー、と良い勉強になっております。





この冬はコツコツトレーニングを重ねて、来年春には軽々とロングライドをこなせるようになっていたいものです。



[第1位]

ELITE QUICK MOTION到着 : 昔チャリダー今ローディー


はい。
映えある第一はダントツで3本ローラーでしたね。
エリートのクイックモーション。




ド定番のミノウラ の3本ローラーに乗ったことがあるわけではないのですが、少しくらい「雑に」乗っていてもローラー台から飛び出したりすることもありませんので、とても乗りやすいローラー台ではないかと思います。

今年の夏は暑さにやられ、秋にかけては天気にたたられ、兎に角週末ライドに出かける回数が少なかった印象があります。

これが昨年であれば、「週末なのにライドにでかけられない」というフラストレーションでイライラしていたところでしょうが、今年は「それならアマゾンプライム見ながら3本ローラーに乗るかー」と切り替えることができましたので、とっっっっっても助かりましたね。

最初こそ、「えー部屋の中で自転車に乗るのー」と乗り気ではなかった我が家の奥様ですが、週末の時間を効率的に活用できたり、何といっても健康診断の数値が良かったりするのを見て、今では奥様からもご理解頂けるようになりました。

ありがたや。




こうやって振り返ってみると、ロードバイクってのは、お金のかかる趣味ですよね・・・笑
来年は「今年は小物しか買っていませんが」みたいな穏当な記事にできると良いのですが・汗


 


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村