■ コロナの影響を受けてロードバイクのタイヤがよく売れている?

コロナの影響は多方面に及んでいるようで。
リアルな店舗や人がいないとラインが回らないような製造業は打撃を受けていますが、在宅勤務関連需要として、例えばマイクロソフトやクラウド関連企業は絶好調だそうですね。

我が家の周辺でも、様々な飲食店がこれまでは実施していなかったテイクアウトを開始してくれています。

自転車業界もおそらく大打撃を受けているだろうな、というのは想像に難くありませんが、マーケットのニーズを正確にキャッチして、幾つかの企業はマスクを製造していますよね。

個人的に、パールイズミのマスクは欲しかったところですが、瞬殺でしたね・・・。





ここで偉そうに自転車業界を語るつもりはありませんが、拙サイトのアクセスにも大き動きがありまして、こんな小さな個人ブログにもコロナの影響が出ているのか、と感慨深くなったというお話になります。
 







1. フェイスマスク関連記事のアクセスが急増

まず1点目ですが、「そりゃそうだよね」という話でして、フェイスマスクに関する記事にアクセスが急増しました。


(1) スポーツバンダナ

最初に驚いた点になるのですが、スポーツバンダナに関する記事にアクセスが急増しました。





1年近く前の記事で、当時も大してアクセス数は伸びなかった記憶があります・汗
それが4月下旬頃から一気にアクセス数が増えてびっくりしました。

今アマゾンを覗いてみると、私もお気に入りで使っているナルーマスクのフェイスマスク、KANAVALは在庫切れになっているんですね。

ヤフーショッピングだと在庫はあるようで、今までは自転車関連はアマゾンや楽天で購入していたのですが、ここに来て個人的にヤフーショッピングを見直した次第です。





確かに、朝夕と愛犬の散歩に近所を散歩したりするのですが、ジョギングをしている人もこの手のフェイスマスクを着けて走る人が増えたような気がします。
以前は着けている人なんて見かけなかったのですが。

想像するに、コロナ影響を受けて、ローディーだけでなく、ランナーにも一気に広がったといったところでしょうか。


私も息子くんの為に購入したハミストのフェイスマスクはコスパに優れているのでオススメです。
ひと頃よりもお値段が跳ね上がっている気がしますが・・・。それでも buff やナルーマスク一つ分で6枚買えてしまいますからね。





(2) 洗えるマスク

こちらは確信犯で書いていますが、洗えるマスクに関する記事には普段以上のアクセス数がありました。
私自身、我が家の使い捨てマスクが枯渇しかけていましたので、ナルーマスクの洗えるマスクが購入できたのはラッキーでした。





アマゾンだとずっと在庫切れになっていますが、ヤフーショッピングや楽天だと、今でも探せば定期的に入荷はあるようですね。

ジョギングやロードバイクのライドで使うには適していないかもですが、普段使いには最適かと思います。
何度も手洗いしていますが、形崩れもないですし、シワが寄るような生地でもありませんので、使い捨てマスクがいつまでも買えない状況が続くようであれば、出社時にも使うしかないかなー、と思っていますが、ベージュ色であればビジネスシーンでもそこまで違和感なく使えそうです。





2. タイヤ関連記事にもアクセスが集中

で、こちらは最初ピンと来なかったのですが、タイヤに関する記事にもアクセスが増えました。

マビックのイクシオンプロUSTタイヤに関する記事だったり。





チューブレスタイヤについては各社調べたことがあったのですが、その中ではシュワルベの記事に関するアクセスが多いようです。





最初は「何で?」と思ったのですが、コロナで走れないこの時期にタイヤ交換をやっておこう、みたいなことなんですかね?

風が吹けば桶屋が儲かる、ではありませんが、コロナの影響でタイヤがよく売れるとか、何とも皮肉で嫌になってしまいます。 


3. 「走る人」も「休む人」もコロナに振り回されているようで

コロナの受け止め方って、人によって変わりますよね。
自粛を徹底すべしという人もいれば、適度な健康維持の為には「3密」を避ければライドに出かけても良いじゃないか、という人もいます。

コロナにかからない、万が一の際に他人に移さないようにするにはどうすべきかをきちんと考えた上での行動であれば、私は個人的にはどちらも正解で良いんじゃないかな、と思っています。

そういった意味で、「走ろうと思うけど、少しでもリスクを減らす為に今までつけていなかったフェイスマスクを着けて走ろう」と思う人がいたり、「今は走れないからせめてタイヤを交換して愛車のメンテナンスをやろう」と思う人がいたり。

私のような小さな個人ブログのアクセス数から偉そうに語るのもどうかな、とは思いますが、何となく「コロナだけど自分なりに自転車趣味と向き合おう」としている人が大勢いるのかな、と思って何となく嬉しくなってしまいました。

何とか5月末で発症者数の拡大が収束し、少しでも以前と同じような生活が戻ってきて欲しいものです。 





にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村