■ コロナの影響でロードバイクが屋外に弾き飛ばされる危険性が

何とも「風が吹けば桶屋が儲かる」的な話で恐縮ですが。
国内でも各企業が今年度の業績見通しを立てられずにいる先も多いようで、コロナの影響を見極めるのはとても難しい状況になっているかと思います。

我が家にもコロナの影響は出ているようでして。
先日も、コロナで在宅勤務が増えた結果、愛用している Garmin Vivoactive 3 Music のベルトをDバックル化したうえで純正のシリコンベルトに戻したと書きましたが、コロナがなかったらそんなことやってなかったかもなー、と思っております。





ただ、今回はもう少し深刻な状況でして・・・。
愛車のロードバイクが屋外に弾き飛ばされるリスクが出てきました。







1. 我が家はもともとロードバイクは屋外保管

おそらく少数派なんだと思いますが、我が家は基本ロードバイクは屋外保管でした。
我が家の奥様、とっっっっっても清潔好き。
若干潔癖の傾向はありますが、綺麗好きなのは良いことですよね。

例えばリュック。
出かけた時に電車で床に置いたり、食事で入ったレストランで椅子の脇に直置きするとかよくありますよね。
我が家の奥様は「外で床に置いたものは、自宅に戻ったらきちんと拭くべし」とのお考え。

コロコロがついたスーツケースなども、家族旅行の際に旅行から戻った際にそのまま自宅に持ち込むなんて論外です。
持ち込む際には、コロコロ(キャスター)をきちんと雑巾で拭いたうえで、床に新聞紙を広げてその上にスーツケースを広げるべし、というお考え。

結婚前は、そこまで気にしたことはありませんでしたので正直衝撃でした。
そりゃ、スーツケースのキャスターに泥が付いていれば拭き取りますが、見た目汚れがあろうがなかろうが、きちんと雑巾拭きをしないといけない、という考え方は正直新鮮でした。

ま、悪いことでも何でもないので、すぐに我が家の習慣として受け入れられたので問題はありませんでしたが。

そうなるともうお分かりかと思いますが。
外をがしがし走ったロードバイクなんて、自宅に持ち込むなんてありえませんよね。
そりゃそうだ。

というわけで、我が家ではサイクルハウスを購入して、屋外保管するのが当然のようにルールとなりました。





想定以上にサイクルハウスは頑丈でしたので、それはそれで特に問題もありませんでしたし、不満もありませんでした。 


2. ローラー台の導入を機に風向きが変わる

そんな中、風向きが変わったのがローラー台を購入した時ですね。
ロードバイク購入を機に、「明らかに」健康度合いが改善しました。

これには奥様も大喜び。

ただ、冬場や梅雨時などロードバイクに乗れない時期もそれなりにある為、もっと安定的にロードバイクに乗りたいということで昨年奮発してローラー台を購入しました。
3本ローラーだとペダリングやライドスキルも向上するらしい、という話もありましたし。





ローラー台はリビング横の和室に設置することにしたのですが、奥様との間ではきちんとお約束。

  • ローラー台そのものは特に汚れているものではないので設置はOK
  • 但し、その上に外を走ってきたロードバイクを乗せるわけだから、ライドから戻ったら毎回きちんとバイクを綺麗に拭いてから屋内に持ち込むこと
  • ローラー台での使用が終わったら、速やかに屋外のサイクルハウスに戻すこと
  • 「翌日は雨の予報でローラー台に乗る予定があるが、翌日に雨の中屋内に持ち込むとバイクも濡れるし床も濡れてしまうかもしれない」という状況であれば、前日のうちに持ち込むのは止む無し

何となくこんな感じでロードバイクの屋内持ち込みを許していただくことに成功。


QM_mainte-09
 



3. なし崩し的に屋内保管に成功!

ただ、昨年は台風の影響もありそもそもライドに出かける機会が減ってしまったわけですが、ローラー台は大活躍。

3本ローラーの購入と同じタイミングでパワーメーターも購入していたのですが、昨年後半からは少しずつトレーニングも意識した乗り方に。





どうやら、体つき的にも少し「がっしり」してきたようで、健康度合いは更に向上。
特にお尻周りは「ぷりっ」としてきたようで、奥様からも「ローラー買って良かったね」と高評価。

昨年後半くらいからは定期的にローラー台に乗るようになったこともあり、屋外のサイクルハウスの中にある時間よりも屋内でローラー台の上にバイクが設置されている時間の方が長くなり、気づけば常にローラー台の上で屋内保管がデフォルトになりました。

奥様も「ま、仕方ないかな」という雰囲気です。

ちなみに、ライドから帰宅後、毎回きちんとタイヤの拭き掃除、フレームの拭き掃除を心がけた結果、タイヤは長持ちするようになりました。







4. コロナの影響で再び怪しい気配に・・・

前置きが長くなって恐縮ですが、ここからが本題。
長い時間をかけて少しずつ醸成された「ロードバイク屋内保管やむなし」の雰囲気が、コロナの影響で壊されようとしているのです。

我が家には息子くんとお嬢様、二人の子供がいるのですが、子供部屋にはクーラーはついていません。
その為、子供たちは夏場になるとリビングのクーラーをつけたまま、リビング横の和室に布団を敷いて寝ています。
昨年は夏場はロードバイクは屋外保管、ローラー台も畳んでおいて、使う時だけバイクを持ち込んでいました。


suimin_man



子供たちもそろそろ大きくなったし、今年は子供部屋にクーラーを設置する予定でした。
一気に二台購入・設置することになりますので、購入するならオフシーズンでクーラーが安い時期に! 工事設置やアフターのことを考えて近所の電気屋で購入することを計画していました。

ですが、もたもたしている間にコロナの影響で実店舗に伺うこともできなくなり、そうこうするうちにハイシーズンに突入。

クーラーはオフシーズンに安く買おうね計画は敢えなく頓挫してしまいました。


「そうなるとクーラーの購入は来年で、今年一年は子供たちは和室で寝るかねー」

という話に・・・。



ほんと、コロナのせいです。
コロナなんて大っ嫌いです。



消費拡大に向けて、クーラー大特価!とかならないかなー。






にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村