■ 春はのんびりライドが似合う

どうしてもロードバイクに乗っていると、ケイデンス上げなきゃとか、もっと踏み込めるんじゃないかとか、頑張って走ってしまうことが多いです。

・・・それでもびゅんびゅん先輩ローディーに抜かれるわけで、大して早く走れもしないんですけどね。
なんでしょうね、あの脅迫観念って。

マウンテンバイクでポタリングしていたチャリダー時代は、一眼レフと交換レンズをドイターのバックパックに突っ込んで多摩川や多摩湖によく出かけていました。
道中の景色を楽しみながら、川沿いの桜並木でのんびり撮影。
走行距離はせいぜい50km程度でしたが、週末の気分転換には最高だったことを思い出しました。



そうなんです。
最近ブログ記事を書いていると、20年前のチャリダー時代をふと思い出すことが多く、「あの頃は純粋に走ることを楽しんでいたなー」と。
多摩湖の周辺って、ちょっとしたトレッキングルート(というほどではなく散歩道)があったりして、平日で人がいない時にはお気軽ダートコースとしてマウンテンバイクで走り抜けたりしていました。

ロードバイクに乗って1年ちょいですが、尾根幹走ったりしていると、チームジャージを着てがしがし走る人が多いので、ついつい自分も頑張らなきゃ、という気持ちになってしまうんですよね。




ちょっと落ち着こうか、自分。
レースに出るわけじゃないんだよね?
何かと競う必要もないんだよね




そう思った週末。
初心を取り戻すべく、のんびりお花見ライドに出かけることにしました。

img_01

多摩川の土手。まだ五分咲きといったところでしょうか。

img_02

日当たりの良い場所では7-8分咲き。
ちょっとした桜のトンネルですね。

ここから多摩湖に向かって西へ進むことになりますので、「まだ咲いていない」桜が増えていきました。
多摩湖周辺の見頃は次の週末以降ですかね。

で、今回の新発見。

img_03

青葉、東大和にお店出してたんですね・・・。
以前中野近辺に住んでいたことがあったのですが、週末はいつも行列で並ぶ気になれず、ほとんど行けなかったんですよね。
場所柄ということもあるのでしょうが、少し早目の時間だとすんなり入れました。

img_04

多摩湖ライドの時の補給ポイントとしてはちょうど良いお店を見つけてしまいました。



ただ、お腹が減っていたので多摩湖周回前に食べてしまいましたが、正解は周回後、ですね・・・。
途中でお腹痛くなってしまいました。

今度の週末は桜が満開から散り始めでしょうか。
桜吹雪の中を自転車で駆け抜けるのが、一番好きな「桜の楽しみ方」だったりしますので、今度の週末がとても楽しみです。

結局この日は80kmほどのライドとなりましたが、いつもより「気分的に」のんびり走れたライドになりました。

尾根幹をがしがし走る時があっても良いですし、のんびり走る日があっても良いわけで。
もう少し肩の力を抜いて楽しんでみようかな、と思った週末でした。

img_00


(結論)コンデジで桜は難しいですねー。週末はさらに初心に立ち返って、一眼と望遠ズームかついで撮影ライドに行ってみようかな。



 


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村