■ MY MAVIC というスマホアプリで推奨空気圧が計算できる

キシリウムエリートUSTの空気圧については、これまで相当試行錯誤してきました。






自分なりに6ヶ月間使ってきて、なんとなく今の所の結論が出たところでした。
その日の乗り方に応じて、5BARから6BARで空気圧を変える、というのがお気に入りの乗り方となりました。



なのに。

なのに。

なのに。


前回の記事に「たかにぃさん」からコメントを寄せて頂きまして、MY MAVIC というアプリの存在を教えて頂きました。





そして、再び振り出しに戻る。

奥が深すぎますよ、マビックさん。。。

mv_01

MY MAVIC アプリは、一番の目的は製品・ユーザー登録にあるのだと思いますが、その他にその人の乗り方に合った適正なタイヤ空気圧やタイヤ幅を計算しておすすめしてくれる機能があるのです。

私のここ数ヶ月の試行錯誤は何だったのか・・・。

たかにぃさんに対して湧き上がる感謝の気持ちと、理不尽なやり場のない感情が(笑)。
こりゃもう試してみるしかないですよね。




■ MY MAVIC で MYタイヤ空気圧を調べてみる

自分でパラメータをポチポチするだけで、おすすめの空気圧を教えてくれます。
こりゃ便利。

mv_02

自転車のタイプはわかりやすいですね。
パフォーマンス、バーサタイル、コンフォートという選択肢が「目標」という表現になるのが少し面白いですが。

mv_03

チューブタイプと路面の状況ですね。
路面(天候)が選択できるのは興味深いです。

mv_04

あとはリム幅やタイヤ幅、体重と自転車重量を選択・入力して完了です。

私の場合、ロングライドを意識して「コンフォート」を選択すると、空気圧は 5BAR が推奨だそうです。

mv_05

50km くらいの距離を 2時間、がしがし漕ぐことを意識して「パフォーマンス」を選択すると、5.4 BARだそうです。

mv_06

がしがし漕ぐ時には、前輪 6BAR、後輪 6.4BARで良いかな、なんて思ってましたが、マビックさんの推奨は 1BAR 以上低いですねぇ・・・。


■ そこまで言うならMY MAVIC の推奨値で漕いでみようじゃないかと。 

本来なら、何回か、ショートライド、ロングライドで試してみてから書くべきだろうとは思いますが、人様から頂いた有難い情報、レスポンスは早くしないと、ですよね。

いえ、悔しいから、とかいう理由では決してないですよ?


5.4 BARで尾根幹 50km 走ってみようかなぁ、と思ったのですが、先日のたかにぃさんのコメントでは「3BARでも行けましたよ」という衝撃のコメント。

3BAR で 50km 走る勇気がなかったので、ギリギリ5BARで走ってみました。

mv_10

少し風はありましたが、まぁ気持ちの良い晴天。
カラっとした空気で、爽快。

で、過去のライドと比較してみました。
Garmin Edge 1030 購入してから既に2回尾根幹を走っていましたので、そちらの記録と比較してみます。

まずは第一回目(4月14日)。

mv_20

この日は自分の限界を試すべく、とにかく漕ぎまくった気がします。
常に心拍も高め(平均心拍159bpm)でしたので、カロリーも高めに出たんだと思います。
タイヤの空気圧は、前輪 6BAR、後輪 6.4BAR。

お次は2回目(4月29日)。

mv_21

タイヤの空気圧は1回目と同じ。
この日はそれほど頑張りすぎなかったと思うので、心拍が前回よりは低め
(平均心拍153bpm)。
それなのに、時間も平均スピードも、1回目とそれほど大きく変わらず。。。




そして、こちらが今回。
前輪、後輪ともに 5BARで走ってやりましたぜ。

mv_22


もぉ、理解できまへん。

早くなってるし。。。
平均心拍も 147bpm と、楽に走れてます。



何をどう評価するのが良いのやら〜。





(宣言)しばらく、MY MAVIC の推奨値を信じて、5BAR で走り続けてみようと思います。
    3BAR で走る勇気はありませんが、4BARくらいでも走ってみようかな。


 


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村