昔チャリダー今ローディー

昔はMTBに乗ってツーリングに出かけたりと生粋のチャリダーでしたが、10年以上のブランクを経てロードバイクを購入。2年目にピナレロGAN Sにステップアップし、遂に三年生になりました。ロードバイクのお話、ときどき「こ(子)ばなし」を綴っています。

カテゴリ: ライドレポ

■ 向かい風でも30km/h巡航が本当にできるのか最近は、路面状態の良い幹線道路などでは時速30kmで巡航することもそれ程苦ではなくなりました。1台目のエントリーロードバイクの時には、時速28km程度だったのが、ピナレロに乗り換えて少し上がってきたかな、といったところで ...

■ どこまでの斜度に耐えられるかの自分探し1台目のロードバイクは、コンパクトクランク(50/34T)、乙女スプロケット(11-32T)でしたので、34T-32Tの組み合わせでかなりの激坂まで登ることができました。百草園の斜度25%とか。「ちょっ・・・自転車って(笑)」と笑われる ...

■ 道志みちにリベンジライドを挑む徐々に日が短くなってくるのはマイナスではありますが、冬本番を前にした今の時期はロングライドを走るにはとっても気持ちが良いです。ということで今回は夏に暑さと天候に負けてDNFとなった道志みちにリベンジすることにしました。暑さに ...

■ 遂に都民の森へ挑戦することに前回のライドでは、無事和田峠を踏破することに成功しました。ただ、私の脚力と今のバイクのコンポーネント(セミコンパクト+11-28T)では、ほんとギリギリでした。遂に和田峠にチャレンジ(28Tで上れるか不安で寝付けない) : 昔チャリダー ...

■ リアスプロケ11-28Tでチャレンジすることに前日にリアスプロケットを11-32Tに換装しようとして敢えなく失敗。今回は11-28Tで挑戦することになりました。遂に和田峠にチャレンジ(でも前日準備で大失敗) : 昔チャリダー今ローディー同じような人がいないかと、先人達の挑 ...

■ 和田峠へのチャレンジを決意・・・するも、ちょっと不安ピナレロ GAN Sに乗り換えてから、何とか幾つかの峠を無事クリアすることができました。特にギアが「重く」なったことが気になっていたのですが、過去に踏破することができた峠は登れることが確認できました。 ジ ...

■ 尾根幹よりも「上れる」裏尾根幹夏の暑さに奪われた体力はなかなか戻らないもので。前回は比較的フラットな多摩湖往復ライドに出かけましたが、筋肉痛に・・・。こんなんじゃあ、まだまだ山方面には行けないぞ、ということで、前回よりは上れるライドに出かけることにしま ...

■ あまりの暑さに走れない今年の夏の暑さはキツイですね。先月はライド3回、今月まだ1回・・・。問題はその距離。7月上旬に80kmのライドに出かけてからというものの、55km、35km、25kmと全く走れていません。しかも直近い2回に至っては試乗に出かけただけですし。 去年も ...

■ ついてない時って、あれこれうまく行かないもんで先日の週末。久しぶりに暑さが和らぎ、湿度もなくカラっとした絶好のライド日和になりました。そこで喜び勇んで多摩湖ライドに出かけたわけですが、多摩湖についたときに見事に落車事故。その辺りは前回の記事をご覧頂くと ...

■ 油断大敵他人の不幸は蜜の味。不幸な話を肴にビール三杯はいけると豪語していた友人がいましたが・・・。遂に事故ってしまいました。むかーし、マウンテンバイクに乗っていた時にはバイクに跳ねられたりという経験はありますが、ロードバイクに乗るようになってからは初の ...

■ 相模原にあるという斜度28%の激坂を目指すここ最近、斜度22%の雨降林道、斜度25%の百草園の坂と、怖いもの見たさの激坂ライドを重ねてきました。そんな話を会社の人と話していた時に、「相模原には斜度28%の坂があるよ」という話を教えてもらいました。斜度28%!?私にと ...

■ 阿蘇神社には自転車お守りがあるらしい最近、注意散漫なドライバーさんにヒヤリとさせられることが多くなりました。片側二車線の優先道路を走っていたときに、左右確認もロクにしないで横道から突っ込んできた自動車。信号で車列が停車したのをいいことに、側道の自転車、 ...

↑このページのトップヘ