昔チャリダー今ローディー

昔はMTBに乗ってツーリングに出かけたりと生粋のチャリダーでしたが、10年以上のブランクを経てロードバイクを購入。2年目にピナレロGAN Sにステップアップし、遂に4年生になりました。ロードバイクのお話、ときどき「こ(子)ばなし」を綴っています。

カテゴリ: よもやま話

■ 我愛犬はローラー後は放っておくと延々と舐め続けるけど大丈夫? 我が家では犬を飼っています。奥様は顔を舐められるのはあまり好きではないようで、マロン君が顔を舐めようとすると腕を突っ張って拒絶します。私の場合は気になりませんので、調子に乗っていつまでも ...

■ 初めてのクロスバイクにオススメなのはどれか調べてみた (ディスクブレーキモデル) 私生活において「自転車乗ってまーす」という話をしていると、ちょいちょい相談を受けることがあります。「今度自転車買おうと思うんですけど、何が良いですかね?」正直、その ...

■ 判断が分かれるロードバイクにおけるマスク着用 コロナの緊急事態宣言が解除されたことを受け、めっっっっっちゃ久しぶりにライドに出かけてきました。奥様とご近所ポタリングをしたことが一度だけありましたが、それを除くともう2ヶ月ぶり位のライドになりました。 ...

■ コロナの影響でロードバイクが屋外に弾き飛ばされる危険性が 何とも「風が吹けば桶屋が儲かる」的な話で恐縮ですが。国内でも各企業が今年度の業績見通しを立てられずにいる先も多いようで、コロナの影響を見極めるのはとても難しい状況になっているかと思います。我 ...

■ 夫婦でご近所ポタリング(おやつを買おう) コロナの外出自粛を受け、自宅でローラー台に乗れるだけ幸せだよね、と自分に言い聞かせ、気付けば一月半以上ライドに出かけていませんでした。つい先日、米国のゴールドジムが米連邦破産法(日本だと民事再生法に相当する ...

■ 舌下免疫療法は花粉症にどこまで効果があるのか 私はかなりひどい花粉症です。普段は薬を飲んでマスクをしていれば日常生活に支障はないのですが、これがロードバイクとなるとそうも行きません。何時間も花粉が飛び交う中を走るわけですから、生半可な花粉症対策では ...

■ 太もも裏に出ていた痛みがすっかり改善(狐につままれた気分) 先日の記事でも書きましたが、太もも裏に長らく痛みが残っていたため、ここ最近ローラー台もライドを控えておりました。 何とも不可思議な体験でした。ただ、以下に記載する記事はあくまでも一個人の素 ...

■ ハムストリングの痛みが原因でロードバイクに乗れない日々 それはあるライド後のこと。ライド中から太ももの裏(ハムストリング)が少し痛いな、と思っていたのですが、そこまでひどい痛みでもなく、そのままライドは完走。その日はそれほど気にすることもなく、数日 ...

■ 廊下で海老蔵にばったり(何のこっちゃ)今年の夏はほとんどライドに出かけることができず、ローラー台三昧でした。とはいえ動画サービス見ながらのトレーニングだったりしたこともあり、効果的とは言えず、すっかり脚力もスタミナも低下してしまい。こりゃまずい、という ...

■ 気がつけば1ヶ月実走から遠ざかっていたことに気づく 8月に入ってすぐ、暑さに負けて近場を2時間ほど走ったことがありましたが、気づけばそれ以降全く走れていませんでした。ある週末、酷暑に負けて走ること叶わず。翌週、天気が悪くて走りに行けず。その翌週は夏休み ...

■ すね毛を剃ると早くなるらしいローディー界隈では有名な話らしいですね。知りませんでした。立派な風洞実験設備を保有しているスペシャライズドが2014年に実験したそうです。その動画が丁寧にアップされているのですが、日本語字幕付きという丁寧さ。素晴らしいですね。 ...

■ 舌下免疫療法始めました (ロードバイクにおける最強の花粉症対策)はい。そのまんまですね。肋骨にヒビが入ってしまうというアクシデントも重なり、まったくライドに行けておりません。 この記事を書いている時点では落車からほぼ4週間経過したこともあり、大きく息を吸 ...

↑このページのトップヘ