昔チャリダー今ローディー

昔はMTBに乗ってツーリングに出かけたりと生粋のチャリダーでしたが、10年以上のブランクを経てロードバイクを購入。2年目にピナレロGAN Sにステップアップし、遂に三年生になりました。ロードバイクのお話、ときどき「こ(子)ばなし」を綴っています。

カテゴリ:パーツ / グッズ関連 > ドリンク

■ ポディウムアイスの保冷効果を実走で確認今年にリニューアルされたキャメルバックのサイクリングボトル。調子に乗ってポディウムアイスもポディウムチルも購入してしまいました。キャメルバック ポディウムアイス(2019年モデル)を購入 : 昔チャリダー今ローディー既に ...

■ エリートのボトルケージがアダルト製品と認定されている・汗もうタイトルが全てです・笑そりゃもうびっくり。事の発端は先日の記事にも書きましたが、夏場に向けてボトル2本体制にしようとしたら、現在使っているボトルケージの形状に合わず、思惑通りに移行できなかった ...

■ 夏本番ということでボトル2本体制に年初にツールケースを導入してからというもの、ボトルホルダーの内の一本には常にツールケースが鎮座しておりましたが、季節も夏本番。そろそろボトル2本体制へ移管しないといけません。ツールケース(R250 スリムロングタイプ)購入 ...

■ スポーツドリンクをアミノ酸の観点で比較スポーツドリンクでこんなに長々と書くつもりはなかったのですが、気がつくといつも長くなってしまいます・・・。反省。前回はアミノ酸以外の成分について比較してみましたが、今回はアミノ酸で比較してみようと思います。 以前 ...

■ 改めてスポーツドリンクの成分を比較してみた今までは特に気にせずに「味」の好き嫌いで気に入ったものを飲んでいましたが、成分面ではどうなんだろうと思った次第です。いつまでもアミノバイタルウォーターやヴァームウォーターだけで良いのか、と。 成分については大 ...

■ ハイポトニック飲料(粉末タイプ)比較レビュー前回はスポーツドリンクの飲み方について与太話を書きましたが、これまで実際に試してみたハイポトニック飲料(粉末タイプ)についてインプレをまとめてみました。これまで特に成分云々はあまり気にしていませんでしたので、 ...

■ ハイポトニック飲料の存在に気づくまでロードバイクに乗り始めた頃は、ボトルには水を入れていました。何の疑いもなく。結果的には、乗り始めの頃はせいぜい40〜50km程度しか乗りませんでしたので、特に何かが問題になることもありませんでした。 乗り始めてしばらくす ...

↑このページのトップヘ