昔チャリダー今ローディー

昔はMTBに乗ってツーリングに出かけたりと生粋のチャリダーでしたが、10年以上のブランクを経てロードバイクを購入。2年目にピナレロGAN Sにステップアップし、遂に4年生になりました。ロードバイクのお話、ときどき「こ(子)ばなし」を綴っています。

2020年10月

■ 走行距離が1万kmを突破したのでBBを交換してみることに ボトムブラケット(BB)の交換頻度は、1万〜2万kmだそうで。当然、雨の中を走った頻度が多ければ早めの交換が良いでしょうし、峠も登らず平坦をのんびり走るライドばかりだったら2万km走っても大丈夫かもしれま ...

■ 息子くん用クロスバイク のホイールを交換する 先日息子くんのクロスバイクをメンテナンスしたわけですが、その際にホイールが激しく「振れている」ことを発見しました。そりゃもう父親失格なんじゃないかという程、ぐわんぐわん振れていました。 応急処置でその場で ...

■ 足の長さとサドル高と骨盤の揺れの相互関係(奥が深すぎる) 今年の秋も、雨や台風続きでライドに出かけるチャンスが少なく、結局ローラー台に乗ってばかりの今日この頃。少しでも何か変化が欲しいなということで、改めてポジション確認に精を出してみました。先日サ ...

■ クロスバイクのホイールがとんでもないことになっていた ある日の夜。息子くんが塾から自転車で帰ってきたところ、「タイヤがパンクしている」との申告がありました。購入から一年半が経過していますので、そんなこともあるだろうなと思ってはいましたが。その日はも ...

■ 身長150cmの女子にオススメなクロスバイクを調べてみる(子供が乗りたい) 我が家のお嬢様。これまでは「ザ・子供向け」という自転車をサイクルベースあさひで購入して乗っていました。上の息子くんが中学生に上がる時に、週末に一緒にサイクリングに行けるようにと ...

■ 自転車で高強度のトレーニングを15分行うことで認知症のリスクを減らす 同じような話が続いている気がしますが。先日は15分の高強度トレーニングが記憶力の強化に役立つという研究結果を見つけましたが、その時の被験者は平均20歳代の若者を対象としたものでした。 ...

■ 肩凝りにならないハンドル(ブラケット)の握り方 もともと仕事柄デスクワークが多く、肩はそこそこ凝り易い方だったりします。普段は磁気ネックレスを愛用しており、そこまでひどく肩が凝ることはありません。 ただ、4時間〜5時間ほどのライドに出かけると、どう ...

■ 気づかぬ内に下げ過ぎたサドルで膝を壊しかける サドルの高さってとても重要だと思い知らされることに。以前、サドルの高さが合っておらず膝裏に痛みを感じていた時期がありました。 これまでは、どちらかというとサドルが「高過ぎて」痛みを感じるケースが多かった ...

■ 自転車で15分の高強度トレーニングをすると記憶力が改善する模様 自分が自転車に乗ってるからということもありますが、自転車に効果に関する実験記事がとても気になってしまいます。以前も、10分間のスプリントで筋肉が強化されるよ、という記事を見つけたり。 普通 ...

■ タイムExpresso ペダル用にもクリート ウェッジを購入 以前使っていたSPDシューズ用では、足裏のカント角調整の為にバイクフィットのクリート ウェッジを購入して使っていました。 効果はてきめんだったのですが、クリート着脱を繰り返すうちに摩耗が進んだのか、ク ...

■ キャニオンのUltimate CF シリーズは2021年モデルで何が変わったのかどうしてもそのお値段を見るとついつい気になってしまうのがキャニオン。ロードバイクはショップのアフターサービス含めて考えるべき、と言われてしまうとその通りだよね、とは思いますが、どうしてもお ...

■ 涼しい季節がやってきた! けど、ライドに誘っても振られてしまうの巻 すっかり最高気温も落ち着きを見せ、涼しくライド日和になってきた今日この頃。息子くんにクロスバイクを購入してから早1年半が経過しました。 本人は今でも気に入って大切に乗ってくれていま ...

↑このページのトップヘ