今回はロードバイクネタではないのですが、ロードバイクに関連深い wahoo の話となります。

wahooはロードバイク向けにはサイクルコンピューターやスマートトレーナーを展開しているブランドとなり、私もサイクルコンピュータを使っていたりします。
サイクルコンピュータに関しては日本国内ではガーミン一強のイメージがありますが、個人的にはwahooはUXを大切にしているメーカーという印象があり、例えば峠好きのローディーであればより高い勾配精度によりガーミンよりは wahooの方がおすすめかな、と思っていたりします。





そんな wahoo から、今度はトレッドミルが新製品として発表されました。









■ ワフーからトレッドミルが新たに登場(wahoo kickr run)


今回発表されたのが、こちらの wahoo kickr run。


wahoo kickr run-02


スポーツジムで使われるような利用シーンではなく、スマートトレーナー同様一般家庭での利用を念頭に置いていますので、ジムで見かけるトレッドミルと比べるととてもコンパクトですね。

我が家でスマートトレーナーを購入するぞ!となると、奥様からあれやこれやとツッコミが飛んでくることは想像に難くないのですが、トレッドミルだとまだ理解が得られそうな気がします。

奥様も週に数回ジョギングをする人なのですが、どうしても天気が悪いと走りに行くことができず、特に梅雨時などは不満が溜まっているんですよね。

見た目もスマートだし、これアリなんじゃね!?と思ったのですが、どうやら米国で今年の6月から出荷開始、ワールドワイドでの展開は年明け以降になりそうとのことで、まだ一年以上は先の話になりそうです。

私自身トレッドミルについて詳しくないのですが、色々と製品発表記事を読んでみると、かなーりハイスペックな内容となっている模様。
我が家のようなファンランナーには、オーバースペックっぽいですね。

で、気になるお値段はおいくら万円?と調べてみると、なんと 5000ドルだそうで・・・。




おうふ・・・。




それなら奥様に頼み込んでスマートトレーナーの購入を許してもらい、kickrシリーズをフルセットで購入した方が幸せになれそうな気が。(って、そのお許しは出なさそうな気がしますが・汗)










にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村