■ ナルーマスク f.u+ 購入(コロナにも花粉にも)

すっかりマスクが買えなくなって久しいですね。
我が家は家族揃って花粉症だったこともあり、冬になるとマスクを何箱もストックしておく習慣がありました。
我が家の奥様、「在庫がない」ことに耐えられないタイプでして、トイレットペーパーも常に3袋くらいありますし、ボックスティッシュも常に数セット備蓄されています。

そのお陰で、コロナでマスクが買えなくなった今も何とかなっていますが、なかなか先が見えない状況下、いつか手持ちのマスクが尽きてしまうよなー、と思っていたところ見つけたのが naroo mask f.u+。

今回はこちらをレビューしてみたいと思います。













1. 今でも探せば在庫が見つかる「洗えるマスク」

花粉の季節は、ナルーマスクの F5s を愛用しています。





最悪、マスクが全てなくなったらこれを日常使いにするかなー、なんて思ってしまたが、さすがにゴツいんですよね・汗


naroo_mask-10


正面だとそこまで違和感ないですが、横から見たら違和感ありありですよね。
スーツきてこのマスクはできません。

ですが、今アマゾン見ると、コロナの影響からナルーマスクは全く見つかりませんね。

唯一見つけたのが、さらにハードルの高いX5h。





ナルーマスクは、Fシリーズが高機能フィルター、Xシリーズは標準的なフィルターとなりますので、在庫があるとはいえXシリーズだと今ひとつ機能面では物足りなさがありますし。

なんて思っていたら、同じようなことを考えていたのか、奥様が見つけてきたのが ナルーマスクの f.u+。

こんなマスクあったなんて知りませんでした。

フィルターは高機能なFシリーズでありながら、日常的にも使えるようになっているんですね。


naroo_mask-11


普通に花粉だけ考えても、良さそうです。

Amazonでは全く在庫はないようですが、楽天やヤフーショッピングをこまめにのぞいていると、ちょくちょく入荷はあるようでして、辛抱強くウォッチしていた我が家の奥様が一つ購入してくれました。

今は手作りガーゼマスクキットですら購入が難しくなってしまっていますので、結構穴場商品なのではないでしょうか?


2. 外観

奥様は楽天で見つけてくれたようで、3日後に我が家に到着。


naroo_mask-01


他のナルーマスク製品と同じようなパッケージングですね。


naroo_mask-02


裏面記載が頼もしいです。



100回中性洗剤で手洗いしたマスクも花粉ブロックテストに合格しています。


naroo_mask-07


正面から見たところ。
普段使い考えると黒は攻撃的かな?ということで、ベージュを選択。


naroo_mask-08


裏面フィルター部分の方が、ベージュの色が濃いですね。


naroo_mask-06


こちらで長さ調節が可能。
私は比較的顔が小さめな人間ですが、それでもLサイズでぴったりでした。

成人男性であれば、Lサイズ一択になるかと思います。
子供や小顔な女性がSサイズですかね。


naroo_mask-03


アジャスターの部品はプラスチックになりますので、それこそ洗濯機でそのまま洗ったりしたらあっという間に壊れそうな気がします。

あくまでも「手洗い」可能な製品ですので、乱暴には扱わない方が良さそうです。


naroo_mask-04


Fシリーズ共通のフィルター部。
信頼感があります。



3. 使用感

アジャスターで長さの調節さえしてしまえば、フィット感はかなり快適です。
鼻の部分には形状記憶素材のノーズワイヤーが付いているのですが、鼻の低い私のような人間でもとてもフィット感を高く調整することができ、効果が高いです。

耳に当たる部分もアタリが柔らかく、ストレスが少ないですね。

顔へのフィット感は、人によって違いはあるかもしれませんが、私の場合は使い捨てマスクよりも明らかに高いです。

これは買って大正解だったかもしれません。
スーツを着ている時にこれで職場に行くか? と問われると、今はテレワークが増えてきましたので、使い捨てマスクがある間は使い捨てマスクで行くかなー、と思いますが、少なくとも週末やテレワークで在宅の日に、買い物で外に出かけるようなケースではナルーマスクで済ませることができそうです。


4. 花粉シャットアウトの効果

なお、専門家でもない私があれこれ語ることではありませんが、これでコロナウィルスの吸入を防げるか?というと、もともとそこを狙った製品ではない、という点は誤解なきよう。




マイクロネットは、特殊な素材を絡み合わせながら編み上げることで、1.7〜2.6μmの微粒子を99%以上ブロックする効果があり、日本国内第三者検査機関の認証を取得しています


通常、スギ花粉粒子の大きさは30μmほどだそうです。
その大きさであれば、ばっちりシャットアウトできますよね。

毎朝の犬の散歩や、食材の買い出しの際に使った限りでは、花粉のシャットアウト効果はばっちり確認できています。

で、コロナウィルス粒子の大きさは0.1μm以下だそうですので、如何に高機能なナルーマスクとはいえ、「コロナにも大丈夫!」なんて話にはなりませんよね。

それでも、自分が万が一罹患していた際の拡散防止などを考えると、効果はあるだろうな、ということで、今後はこちらのマスクを日常使いしていこうかな、と思います。
ロードバイクのライドに関しては、F5sを引き続き愛用する予定です。

ちなみに、スポーツバンダナに関しても、以前はバフを愛用していましたが、一度使い潰してボロボロになってからは、ナルーマスクのカナバルを使っています。





もともと愛用してきた F5s もだいぶヘタってきましたので、在庫が復活したら新調したいところですし。
すっかりナルーマスクのヘビーユーザーになりつつあります。






にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村