昔チャリダー今ローディー

昔はMTBに乗ってツーリングに出かけたりと生粋のチャリダーでしたが、10年以上のブランクを経てロードバイクを購入。主にロードバイクに関連するツールやガジェットを紹介するブログです。

カテゴリ: サイクルウェア

■ ローラー台用サイクルグローブを新調(Morethan ハーフフィンガーグローブ) 皆さんローラー台に乗る時って、グローブはどうしているのでしょうか?「ローラー台」とか「サイクルトレーナー」とかで画像検索すると、意外と素手で乗っている画像が多いんですよね。確 ...

みなさんローラー台、サイクルトレーナーに乗っている時ってどんなウェアを着ているのでしょうか。私は最初の頃はユニクロのスポーツウェアを着ていた時もありましたが、「パッドの厚みの分サドルが低く感じる」「1時間超乗る時にはやはりパッドが欲しくなる」という ...

なかなか終わりの見えないコロナ渦ではありますが、ワクチン接種が終わったぜ!というブログ記事もちらほら見かけるようになりましたね。私は予約がまだまだ先なので、当面我慢が続きそうですが。さておき。昨年から始めたジョギング。今でも継続しているのですが、 ...

■ おたふく手袋ヘッドキャップは2年でここまで縮む 今回は失敗ネタとなります。先日、ライド中に頭痛に悩まされる、という記事を書きましたが、その原因はおたふく手袋のヘッドキャップが頭に食い込んで物理的な痛みが出ていた、というお粗末なものでした。 こちらの ...

■ 真冬の汗冷え末端対策に(ファイントラック パワーメッシュインナーグローブレビュー) 冬場のライドにおいて最も大切なことの一つに「汗冷え対策」があるかと思います。寒さ対策として沢山着込むだけだと、汗抜けが悪くなり汗冷えしてかえって寒い思いをしてしまい ...

■ 真冬の骨伝導イヤホンにおすすめな防寒具(dhb メリノネックチューブ&メリノキャップ) タイトルが全てというやつなのですが。昨年から真冬はモンベルのバラクラバ(ジオラインLW)を使っているのですが、気温5℃くらいまではとても快適。風が強い日だと冷気を感じた ...

■ シューズカバーを刷新(パールイズミ ウィンドブレークシューズカバー 2020モデル) 冬のライドを乗り越えるコツは、末端部分を暖かくすることに尽きるのではないでしょうか。ウェアは防風素材のものを選び、インナーを暖かくすれば比較的簡単に寒さ対策ができますが ...

■ dhb メリノ長袖ベースレイヤーのサイズを徹底比較(モンベルジオラインLWと比べてみた) この冬最もハマったもの。それは「メリノウール」かもしれません。数年前からモンベルのスーパーメリノウールとジオラインはそれぞれ愛用していたのですが、どうも汗っかきな体 ...

■ 春秋用のサイクルタイツを新調湯カペルミュール ライトウォームタイツ) 所謂ブラックフライデー(正確にはAmazonサイバーマンデーかな?)の戦利品の一つになりますが、春秋用のサイクルタイツを新調しました。これまでは、パールイズミのサーモタイツ(983-3DE) ...

ロードバイクの最適な冬用ウェアを気温帯から考察してみる ロードバイクって、特に冬用のウェア選びは悩ましいですよね。ロードバイク一年目は無理やりユニクロのスポーツウェアで乗り切りましたが、走っている時は暑くなるし、停車すると汗冷えで寒くなるしで、真冬 ...

↑このページのトップヘ