■ 久しぶりの長時間ライドでヘロヘロ(ローラー台では鍛えられないもの)

この週末、久しぶりに5時間以上のライドに出かけたきました。

改めて今年のライドを振り返ってみると、4時間超えのライドでもコロナ以前(冬場)1回、自粛解除以後も1回しか走っておらず、5時間超えのライドとなると、昨年の夏以来一度も走っていないことが判明。

ほんと、ロングが走れていないです・・・。

昨年の秋は台風の影響で走れず、冬は寒さで走れず。
今年に入ってからも寒さが緩んだ途端のコロナでしたから、確かに走る機会が限られていたんですよね。

ローラー台に乗る機会は増えたものの、おかげさまで「2時間まで」の男になってしまいましたので、これからはロングの回数を増やしていくべく、頑張って走ってきました。









ライド当日の朝、お天気はイマイチですが天気予報ではお昼にかけて晴れになるとのことで、快晴を期待して走り始めます。


longride-01


この日の目的地は宮ヶ瀬湖。
ほぼ一年ぶりになります。

ローラー台で2時間までは問題なく走れるようになったものの、この日の走行距離は予定では110km程度。私の脚力、スタミナだとちょうど5時間を切る程度のライドになります。

1週間前に90km程度のライドを走った際には、それなりのペース(平均時速24km)で走り切ることができましたが、後半かなり体が重く感じましたので、この日はとことんのんびりペースで走ることにします。

途中、宮ヶ瀬湖に近づくと車の渋滞に巻き込まれ、まったくペースが上がりません。
ランチとして予定していたお店に到着した際に、かつて見たことのない「低ペース」を叩き出してしまいました。


longride-04


過去の記憶を遡っても、平均速度が22kmを下回ったことはなかったはずなのですが・・・汗

おかげさまで脚も残っていますし、疲れもほとんど感じていないのですが、帰りの時間が気になってしまいます。

ひとまずスタミナ丼で栄養補給。


longride-02


まだまだ体力に余裕がありますので、張り切って半原越を目指します。
途中ヤビツ峠に向かうカーブを通り過ぎましたが、引き続き裏ヤビツは昨年の台風の影響で通行止めになっているようですね。
なかなか復旧の目処が立たないようで。

そこでいやーな予感。
本日の目的地の半原越も、確か昨年の台風で通行止めになっていたよな、と。

一昨年、2回立て続けに通行止めに泣いたことがあり、それ以降こまめに通行止めの確認をしてからライドに出かけるようになっていたのですが、この日は久しぶりのライドということですっかり事前確認を失念・・・。





えーいままよ、ということで走り続け、知らないと「あ、これって峠だったんですね」と気づかずに通り過ぎる土山峠を下り、半原越へと続く法論堂林道に到着。
ガーミンが半原越への峠道を認識し、マウンテンクライミングがぴぴっ、スタートします。

気分上げ上げでペダルを回し始め、最初のカーブを曲がったところで前方から降ってくるローディー発見。


いやーな予感がします。


「この先、通り抜けできなくなってますよー」


はい・・・。
通行止めでしたね。

きっちり愛川町ホームページでもアナウンスしてくれていました。
ライド前の確認、きっちりしないとですね。


ただ、この親切な先輩ローディーがいなかったら、無駄に登って中途半端に引き返してくることになっていましたから、その点は感謝です。

土山峠をえんやこらと登り返し、宮ヶ瀬湖沿を走って帰路につきます。

いくつもトンネルを抜け宮ヶ瀬湖を後にしたところで、信号待ちの交差点で横断幕を発見。


longride-09


こんなところに湘南ベルマーレの発電所なんかあるんだー、と記念撮影。

ここでガーミンの記録を一時停止にしたところ、発進時にリスタートをうっかり失念。


longride-07


途中、めっちゃショートカットしとります。


実はこのあたりから頭に酸素が届かなくなっていたんですかね・・・汗


その後走行距離が80kmを超えたあたりから一気にスタミナが切れ、ひーひー言いながら何とか帰宅。

この日は補給もちょいちょい挟んでいたので、ハンガーノックではなく、ただのスタミナ切れですね。

ちなみにここ1年、お気に入りの補給食はスポーツようかんと、マグオン。





世間の有名どころと呼ばれる補給食は一通り試した気がしますが、味もよく、「あ、なんか効いてるかも」という気になれる点では、マグオンが一番のお気に入りです。
この日は2本食べてしまいました。



で、ライド後に振り返ってみます。


longride-05


この日のパワーカーブを見ても、ほんとのんびりペースで走っていたことがよく分かります。


longride-06


心拍を見ても、かなり余裕があります。

脚もまだまだ残っているのですが、ただただ「疲れた」ライドでした。
走行時間にして5時間半。

平均速度も驚異の時速20km・・・。


何とか4時間までなら一定の速度で走れるようですが、5時間以上のライドを1年近く走っていなかった結果、5時間の壁を超えるとまったく体力が追いつかないことが判明。

半原越で親切なローディーに「引き返して〜」と忠告頂かず、無駄な上りを重ねていたら、途中でへたばっていたかもしれません。


この秋に、140〜160km程度のライドに挑戦しようかな、なんて思っていたのですが、こんな状況ではまだまだ準備に時間がかかりそうです・・・。

なかなか自宅でローラー台に5時間も乗ってられないですし、こればかりは外に出て沢山乗るようになしいとどうにもならないですね。
これから秋にかけて、失ったスタミナを取り戻すべく頑張りたいと思います。







にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村