2月に入ってからというもの、我が家のお子様の受験対応でてんやわんや・・・。
ライドに出かけるなんてもってのほかです。

また、平日、週末問わずに早起きすることも多く、精神的にも肉体的にもぐったりな日々が続きます。

いやほんと、自分で試験に臨むわけでもないというのに、なんでこんなに疲れるんでしょうね?

気づけばこの1週間はジョギングもローラー台もやっておらず、丸々1週間ノートレーニングな日々となっていました。
普段であれば、平日にも2日くらいはジョギングに出かけたり、ローラー台を回したりしていましたので、ここまでぽっかり空いてしまったのは返答に久しぶりです。

ということは、ある意味は脚はフレッシュな状態になっているということもあり、久しぶりにFTP計測にチャレンジしてみることにしました。





■ FTP計測するも記録更新ならず(普段やっていないことはできない)


ストレッチを入念に済ませた後、まずはウォーミングアップを20分。
くるくると回して体を温めます。

その後5分間、燃え尽きるまでペダルを回し続けます。

ほんと、この5分がきついんですよね・・・。
この段階で「もう止めようかな」と挫折しそうになります。

とはいえ、丸1週間運動していなかったこともあり、ここは何とか乗り切ることができ、その後クールダウンを挟んで20分間のFTP計測開始!





まー、しんどいっす・・・。





最初の10分間はFTP記録更新ペースで回し続けることができましたが、12分を過ぎたところで一気にペースダウン。

その後5分ほどダラダラとペダルを回してしまい、最後の3分はこれでもかっ!と挽回を図るも、結果FTP記録更新ならずでした。


で、終わってから反省。

  • ここ最近、高負荷なワークアウトをあまりできていなかった
  • SST(スイートスポットトレーニング=FTPの88〜94%)は折に触れて実施していたものの、15分×3回、20分×2回といった一般的なものではなく、5分〜7分×9回という変速的なcarson+2をメインで実施していた
  • その結果、20分間をFTP前後の負荷の回し続けることがなかったこともあり、12分過ぎた辺りで一気にペースダウンしてしまった

やはり、普段からやっていないこと(20分間一定以上の負荷で回し続ける)を、本番で実施できるわけもなく。

せっかくローラー台回すなら、もっとバリエーション増やさないとダメだな、と反省。

ただ、今回は「回すペダリング」を意識して回し続けることができました。
昨年辺りからようやく実践できるようになってきた回すペダリング。





20分間がしがし回し続けると、以前であれば大腿四頭筋に疲労が溜まっていたり、足裏に痺れが出たり、下手をすると膝周りに痛みが出たりしていたのですが、今回は体幹やハムストリングに程よい疲労が出るだけで、使う筋肉をがらっと変えることに成功。

筋肉面に関しては、20分間高強度でペダルを回し続けても足や膝にダメージが残ることはなくなりました。
今鍛えるべきは心肺機能ですねー・・・。
スタミナも最近なくなってきた気がしますし。

あまりトレーニング主体にしたくはありませんが、楽しくライドを走り切る為にも、ある程度はトレーニングしておかないとです。


さ、がんばるぞ、と。




 




にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村