■ ライドに出ると2時間で電池が切れる・・・

圧倒的なライド不足です。
もう、今日はブログタイトルだけで話が終了ですね。

8月に入ってから、熱中症で週末を棒に振ったり、みたいなアクシデントもありましたが、暑さに負けてローラー台の回数も減少気味。

色々なブログを彷徨うと、みなさんライドに出かけてますよね。
すごいっす。
この炎天下、外に出る元気がまったく出ません。 





数少ないライドに出ても、笑ってしまうほどスタミナが不足しています。
2時間を境に一気に脚が回らなくなるんですよね。

で、コロナがちらつき始めた3月以降のログをまとめてみたら、原因がくっきりはっきり見えてきました。


sanpuz



2時間を超えたライドは実走。
それを下回るものはローラー台になりますが、綺麗に2時間の壁が出きています。

個人的に、ローラー台って2時間が限界なんですよね。
Amazonプライムで2時間以上の映画を見ていても、2時間超えたらローラーから降りてしまい、残りはソファに横になりながら見たりしますから。。。

で、すっかり私の体には「上限2時間」がタイマーとして刻み込まれてしまったようで、ライドに出かけても2時間超えると一気に体が重くなるようになってしまいました。

ウルトラマンと同じように帰還しないとなんですね。

もう少し涼しくなってきたら、負荷低めでも良いので意識的に長時間走るようにしないと、ロングライドに出かけられない体になってしまいそうです。。。






にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村