■ 久しぶりのロングライドのつもりが、わずか30分でゴール・・・

なんのこっちゃい、というお話ですが。

コロナ渦の状況を踏まえ、ここ1年はあまり100km超となるロングライドにはあまり出かけていませんでした。

できるだけお店に立ち寄らずにノンストップで帰宅する、となると60km前後までなんですよね、私の場合。

最近は昼食に立ち寄るようなお店も感染対策はばっちりだったりするので、ソロライドでお昼食べるくらいならそこまで気にしなくても良いかな、とは思いますが、気分があまり乗らなかったんですよね。

で、ここにきて。
さすがに毎回ショートライドだと飽きもくるわけで。
無性にロングライドを走りたくなってきたこともあり、平日に有給休暇をとって走りに行くことに。






その日は天気も良く、風もほとんどない絶好のライド日和。
町田を超えて厚木方面から入山峠へアクセスし、宮ヶ瀬湖をぐるっと周り、尾根幹を辿って帰ってくるルートを選択。
ぴったり120kmほどのライドですね。

で、子供等が学校に出かけるのを見送ってからほくほくライドに出かけます。
自宅を出て30分ほどで多摩河原橋に到着。

ここから尾根幹経由でライドスタートだぜ!と思ったまさにその瞬間。


ちゃーらりらりらりらりらー♪



ガーミンから「ライド終わったでー」という音楽が流れてきました。


おいおいおい・・・汗


何がどうしてそうなった・・・。


120kmライドがたった30分で終了とは、時速240kmではないですか。




何のことはない、ルートの引き方がよろしくなかったようで。


こちら、ガーミンコネクトのスタート&ゴール地点の図。


iri_ride-00


緑の三角マークがスタート地点、赤の四角マークがゴール地点なのですが、私は陸橋下のサイクリングコースからぐるっと回り込んできた為、スタート地点よりも先にゴール地点を踏んでしまったようなんですね。

すると、スタートするよりも先にゴールしてしまう、というわけで。

ルート引く時って、もっと大きな縮尺で引いているので、スタート地点とか「だいたいこ辺り」というポイントでクリックしてしまうので、今回のようなことになってしまうわけで。

同じ場所からスタート&ゴールする場合には、もう少し繊細なクリックが必要なんですね。
勉強になりました・・・。


気を取り直して。
再度コースを選択し直してライドスタート。

尾根幹を通って町田駅を通過し、相模川へ。


iri_ride-01


厚木IC近くで相模川を渡ります。


iri_ride-02


その後は入山峠を目指してトロトロ走ります。
予定では宮ヶ瀬湖に到着してからお昼休憩にするつもりだったのですが、空腹に負けてしまい、入山峠に入る直前の道の駅でピットイン。


iri_ride-04


清川村は豚丼推しということで、豚丼をいただくことにします。
平日かつ、お昼のピーク時間を外していたこともあり、お店は私の貸切状態。
ありがたいことです。


iri_ride-03


こちらの道の駅はサイクルスタンドも常設されており、助かります。
何よりも、私のような胃腸よわよわローディーの場合、一度の補給でがっつり食べすぎてしまうと、その後の坂道でリバースしそうになってしまう為、控えめな補給を心がける必要があります。

こちらの道の駅ではそんな胃腸よわよわローディーのことを意識したわけではないのでしょうが、豚丼セットに「小盛」があるんですよね。

これが丁度良いんです。


その後はくるくるペダルを回して入山峠を通過し、宮ヶ瀬湖へ。


iri_ride-05


その後、定番のパンパティでおやつを補給。


iri_ride-06


ちょうどおやつ時ということもあり、お店の外にあるベンチも私以外にはお客さんはおらず。
これまた貸切状態でのんびりおやつを満喫することができました。


平日で、お店もピーク時間を外すようにすれば、かなり「安全」にライドできますね。
さすがに頻繁にお休み取れるわけではないので、いつもこうなるとは限りませんが。。。

いずれにしても、久しぶりの 100km超& 1000m UP のライドということで、大満足のライドとなりました。


iri_ride-07








にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村