お盆も過ぎて、ひと頃よりは少し暑さも和らいできた気がしますが、それでもお昼過ぎには余裕で30℃を超える日々。
なかなかお昼をまたぐロングライドにはでかける気になれず、ローラー台が捗ります。

先日のお盆休み、お昼前までは気温が30℃まで上がらない日があったもので、さくっと尾根幹を往復するライドに出かけることに。


ride-01


天気は良いものの、雲は多い夏空。
この日は風も強かった為、川沿いを走る時にはしんどいですが、暑さが和らぐので助かります。






すっかりライド回数が減っていることもあり、なかなかスピードも出せず、へばりながらも尾根幹の往路を走り切ります。

いつも南大沢の辺りで折り返して帰ってくるのですが、その先に見える橋本駅上空には真っ黒な厚い雲が。
ここ最近、いつ来てもこの辺りは空模様が怪しいですね。


ride-02


振り返ると変わらず夏空なのですが、時々パラパラと弱い雨が降りかかります。
お天気雨でしょうか。

路面が濡れる程ではないので、むしろ気持ち良いのですが、復路ではお天気雨が所々で降っていました。


本降りに出会うことなくお昼前に無事帰宅することができたのですが、気づけば気温は30℃超え。

自宅のお庭で自転車のタイヤを拭いているとまた汗がじわっと吹き出してきます。

こりゃ先に顔洗って着替えたいや、ということでロードバイクは庭に立てかけたまま家に入ります。

洗面所で顔を洗っていると、外から雨の音がかすかに聞こえてきます。
この辺りもお天気雨かな?と思って顔を拭いていると、途端に外が暗くなり、雨足が一気に強くなります。

こりゃ早く着替えて自転車しまわないと、と思ってウェアを脱いでいると。



ざざざざざっっっ!



次の瞬間、明らかにゲリラ豪雨並の強い雨が・・・。




自転車をしまおうにも半裸の状態。
大急ぎで洋服に着替え、庭に飛び出すまでわずか数分。



その数分で、バイクは哀れ、びしょ濡れになってしまいました・・・。

急いで室内に運び込み、ボロ布で自転車をふきふき。
まさか帰宅後にゲリラ豪雨にやられるとは思っていませんでした・汗


今年はゲリラ豪雨に当たる回数が多い気がしてなりませんが、ほんと油断大敵ですね。












にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村