■ 2020年を振り返る(最も多く読んで頂いた記事は?)

早いもので、もうクリスマスです。
今年も残すところあと僅か。

今年で無事ブログも3年続けることができたわけですが、正直今でも「どんな記事を書けばアクセスが伸びるのか」は全く分かっていなかったりします。

ネタがなくてなんとか絞り出した捨て記事がやけにアクセスを集めたり。
めっっっっちゃ頑張って色々調べて、半日かけて書いた記事がアクセス数がさっぱりだったり。

ほんと分からないものですね・・・。







第10位 NO MUSIC NO RIDE




まず第10位が、骨伝導イヤホン AfterShokz Aeropex のレビュー記事でした。
私が最初に購入したのは同じ AfterShokzのTITANIUMというモデルで、そちらで十分満足していたのですが、Aeropexを使い始めてからというもの、TITANIUMは全く使わなくなってしまいましたね。

スポーツで使う骨伝導イヤホンにとって、軽さというものがとても重要なんだな、というのがよく分かりました。
ここ最近は自転車だけでなくジョギングでも使っています。
ロードバイクではスマホとペアリングさせて聴いていますが、ジョギングではガーミンのスマートウォッチとペアリングさせて、とても身軽に音楽を聴きながら走れるのが良いですね。

ちなみに、TITANIUMに関しては、これまた最近ジョギングを始めた奥様にそのままプレゼント、奥様もとても気に入って使ってくれています。






第9位 みんな気になるガーミンの新製品



第9位はガーミンの新製品、Edge 1030 plusに関する記事でした。
って、結局「買わないことにしました」という記事なので、その点はガーミンさんには大変申し訳ないのですが・・・。
ま、マイナーアップデートでしたしね。

ただ、現在愛用している Garmin Edge 1030 に関しては、バージョンアップを繰り返してきた結果なのか、最近若干動作が重く感じられるようになってきましたので、次回のメジャーアップデート時には買い替えが必要かな、なんて思い始めています。






題8位 NO MUSIC NO RIDE pt2



第8位は、骨伝導イヤホンの比較レビュー記事でした。
部屋の中を静かに、家族が出払ったタイミングを狙って取っ替え引っ替え視聴したりして、かなり時間がかかった記事でしたので本望ですね。 



第7位 みんな気になるガーミンの新製品 pt2




続いて、こちらもガーミン新製品についての記事ですね。

Venu いいなーと指をくわえていたら買い時を逃してしまったのですが、予想以上にリーズナブルな価格で Venu Sq が発売されたので、かなり心揺さぶられております。

ただ、気になるのは Venu の今後。
米国の公式サイトでは$100オフのセールが実施されていて、Venu Sq Music と同額なんですよね・・・。

日本国内の Venu の割高感がハンパないことになってしまっています。
となると期待してしまうのが、次世代 Venu のお値段。
次回アップデート時に、お値段下がった Venu2とか出てきたらどうしよう、とか考えるとほんと買い時が分からないんですよね。
ガーミンの製品サイクルからすると、来年の春頃には Venu2 が登場するかもしれませんので、もうちょい待ってみようかなと思いつつ、気がついたら Venu Sq を買ってしまっているかもしれません。 






第6位 シールド付きコスパ最強ヘルメット!



続いて6位に入ったのが、OGK KABUTO のシールド付きヘルメットの新製品、REZZA-2の記事になります。
私自身はREZZA-2 が登場することは知ってはいたのですが、正式発表前に我慢できずに VITT を購入してしまったんですよね。





ただ、シールド付きでこのお値段はお得ですよね。
今からヘルメットの購入を考えているというのであれば、とてもオススメなヘルメットになると思います。






第5位 人知れずアップデートしていたチューブレスレディータイヤ



マビックのタイヤって人気ないんですかね?
第5位はバージョンアップしたマビックのチューブレスレディータイヤ、イクシオンプロUST2についての記事になります。

私自身たまたま公式サイトを見ていて気付いたクチですが、昨年末くらいにはショップに並んでいたようなんですよね。
ですが、有名自転車メディアなんかで取り上げられるようになったのは今年の夏場以降とかでしたから。

これがコンチネンタルとかだと、すぐに取り上げてもらえそうなもんですが。

私自身、キシリウムエリートUST、コスミックプロカーボンUSTと、ずっとイクシオンプロUSTを履き続けていますが、特段不満もないんですよね。

ただ、私の場合は他のチューブレスレディータイヤの経験がありませんから、次の機会には他社のタイヤと履き比べてみようかな、とは思っていますが。






第4位 進化を続けるガーミン



お次はガーミンで Suica が使えるようになったよ、という記事になります。
個人的にも「これは来たな」と思いましたが、さすがガーミンさん、Amazon等で使われている商品写真、全てウォッチフェイスに Suica が写っている写真に差し替えましたからね。

Venu 良いなー、と指を咥えて(欲しいものリストに追加して)眺めていたのでよく分かったのですが、この発表があってから全体的にお値段上がりましたからね・・・。
(気になる方は、ぜひ価格.comとかの価格推移を見て頂ければと。衝撃の価格推移をしていますから)

また、Amazonの商品レビューも、それまでは全体的に地味な評価が多かったのですが、Suicaが使えるようになってからは一気に評価上がりました。
Suica に言及している人に関しては、星5つが大勢で若干名星4つといった感じ。
如何にこの提携のインパクトが大きかったかという話ですよね。

その後の大きな展開にはつながっていませんが、個人的にはAmazon Musicとの提携も「この先何かあるか?」と期待したのですが、こちらはあまり影響はありませんでしたね・・・。





残念ながら私が愛用している Vivoactive3 Music ではSuicaは使えないままでして、この点からも買い替えようかな、なんて思ってしまうんですよね。 



第3位 ほんと難しいポジションの話



お次が「いい加減」「そそっかしい」私の性格がよく分かる記事になります・・・。
世間様一般のローディーであれば、「そんなこと当たり前だろ」と総ツッコミが来ること間違いなしなのですが。
サドルの高さを間違っていたら膝が痛くなったという記事ですね。

いやほんと、ただそれだけの記事なのでお恥ずかしい限りです。 



第2位 ヘルメットに寿命があることを知った日



ヘルメットにも寿命ってあるんですね、と勉強になった記事になります。
そりゃまあどんな製品にも寿命、耐用年数はあるんだろうねとは思っていましたが、3年というのは想像していたよりも短かったですね。

ただ、それきっかけでヘルメットをシールド付きのものに変更したわけで、眼鏡ローディー的にはその後のライドがとても快適になりました。

シールド付ヘルメットの虜になった私は、欲しいものリストに入れられた調光シールドを買うかどうか、ここ半年以上悶々としています。






第1位 足裏のしびれが解消した話



今年の記事でもっともアクセスが多かったのは、足の裏が痺れやすかった原因が分かった、というお話でした。
コメント欄で「当たり前の話です」とばっさり一刀両断されてしまいましたが・・・。

個人的には、一人であれやこれやと試行錯誤した結果たどり着いた一つの答えだったもので、めっっっちゃ「アハ体験」でした。(って、古いですね)



ただ、実は今年一番アクセスのあった記事は、昨年書いたこちらの記事だったりします。





息子くんのクロスバイクを買う時には、自分のロードバイクを買う時以上にあれこれ時間をかけて調べた気がするのですが、世の中そんな親御さんが多いのかな?なんて思うと、一人ほっこりしてしまいました。

今でも息子くんは同じクロスバイクに乗り続けていますが、つい先日一緒に走った時には段違いに脚力が向上していて頼もしい限りでした。

今まで息子くんとポタリングに出かける時にはミニベロで走っていたのですが、そのうち坂道なんかだとロードバイクにしないとついて行けなくなってしまうかもです。
頼もしい限りです。


こうやって振り返ってみると色々あったな、と思うわけですが、見事にコロナ影響が伺えない記事ばかりでしたね・・・。 



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村