ロードバイクに長く乗っていると、誰しも一度は事故や落車の経験があるのではないでしょうか。

ここ最近は平穏無事でしたが、2年半ほど前は泥にタイヤをとられて転倒&落車、肋骨にヒビを入れてしまったこともありました。





ただ、幸いなことにこれまで対人・対物で事故を起こしたことはありませんでした。

先日、「よし! 今日は新車を発注しに行くぞ!」と、るんるん気分でショップに出かけようとしたところ、自宅を出てから10分で事故に遭ってしまった、というお話になります・汗

幸いなことに大事には至りませんでしたが、「もっと注意が必要か・・・」と思い知らされることになりました。





■ ガーミンの事故検出機能は超優秀





1. あやうく左巻き込み事故に

それは片側一車線の道路でした。
そこまで交通量が多い場所ではないのですが、道幅はそれほど広くない為、路線バスがバス停で止まる度に小さな渋滞が起きてしまう道でした。
対向車線もそこそこ車通りがある為、バスの追い越しは一度に1〜2台くらいで、ちょくちょく前が詰まりがち。

問題のあった場所は、こんな感じでした。


sc-01


交差点は青信号でしたが、先でバスが止まっていた為、後続の車は交差点への侵入を控えている状態。
交差点手前で停車中の自動車左側をすり抜ける際には、当然ではありますがウィンカーを確認するようにしていますが、この段階で最後尾の車はウィンカーは出ていませんでしたので、スピードを落としながら青い車の左側に侵入します。

ただ、道幅が広くないことと、対抗車線から右折で車が突っ込んでくる可能性もあることから、バイクのスピードをかなり落としてゆっくり侵入します。
この時、時速12〜13kmくらいですかね。

ちょうど青い車の横に入ったタイミングで先行車が動き出したようで、赤い車、青い車ともに発車。
たまたま青い車と並走する形になってしまいました。


はい。
危ないパターンですね。。。


sc-02


で、案の定と言いますか、青い車が唐突に左折してきた為、横腹に接触することに・泣


おーーーーーい!
おまえさんウィンカー出しとらんかったやろがいっっっ!!!




曲がる直前に左折のウィンカーを出していた可能性はありますが、もうそんなことも分からず。

ちなみに
道路交通法施行令第21条によると、「交差点の30m手前」「進路変更する3秒前」にウィンカーを出す必要がありますので、仮にこの青い車が直前でウィンカーを出していたとしても、ルール上は「ウィンカー出すの遅過ぎ」なんですよね。


ただ、幸いなことに私はかなりスピードを落としていたこと、相手の車も発車直後で速度が出ていなかったこともあり、事なきを得ました。

  • 車のボディと接触したのは左肩と、咄嗟に出した左膝のみ。ロードバイクは一切車とは接触せず
  • ボディと当たった際にもそれほど大きな衝撃はなく、咄嗟にハンドルを左に切って歩道に乗り上げながら急停車。交差点直前だったこともあり、歩道との段差がない場所だった為にタイヤを段差に取られることもなく、無事停車
  • ビンディングは Wahoo スピードプレイ。クリートはイージーテンションにしていた為、咄嗟にもがいた際に左足は無事外れ、停車と同時に左足をつくことに成功。横転せずに済みました

もし、歩道との間に段差がある区間だった場合、おそらくそこでタイヤを取られてしまい足をつく暇もなく横転、車の後輪に巻き込まれていたと思います・・・。


ぶつかってきた車は左折したところで減速したのですが、止まるか進むか迷っている雰囲気。
おいおい・・・。

何事もなさそうではありましたが、自転車を押しながら車に近づいていくと、ハザードを出して停車。

ゆっくりと車を降りてきたのは初老のおじさんでした。

人の良さそうなおじさまで、そりゃもう申し訳なくなる位に平身低頭でした。
私の方も、体に痛みがあるわけでもなく、自転車も無傷。先方の車にも傷や凹みはありませんので警察呼んで事故検分する必要もないかな、ということで、念の為お互いの連絡先だけ交換。

めっっっちゃ誠意のある方で、紙に連絡先を記入したうえ、ご自身の免許証も出してきて記載内容に虚偽がないことも説明。
その間も謝罪の言葉を忘れない方でした。

最後に「お互い気をつけましょうね」と声を掛け合って解散となりました。






2. ガーミンの事故検出機能は超優秀

今回は低速で急停車しただけなのですが、即座にガーミンエッジが反応!
「事故検出したでー。連絡入れるでー」とピーピー音が鳴り出しました。

私の場合は連絡先を奥様のスマホに設定しているのですが、問題ないので止めようとするも、冬用の厚手グローブなのと、いきなりなことで指先が震えてしまい、停止させることができず。

奥様に通知が飛びました。


sc-03


その後相手と連絡先交換してから、「問題ないからね」と通知。


sc-04


たまたま奥様はトイレ掃除をしていて気づかなかったようなのですが、掃除終了後に「何があったん!?」と LINE が来ました。
そりゃそうだ。


低速からの急ブレーキでも、きっちり反応して仕事をしてくれるのはありがたいです。
過去に落車した時なんかも、毎回仕事してくれてますからね。
私のようなぼっちローディーには、こういった事故検出&緊急連絡の機能は大切ですね。



あやうく新車を発注する当日にロードバイクをおしゃかにするところでしたが、大事に至らずに良かったです。

かなりビビりな性格なので今までも十分気をつけていたつもりではありましたが、今まで以上に交差点での左すり抜けには気をつけないとな、と痛感させられました。










にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村