■ 風が強いと怖くて走れない(風速とロードバイクの関係)

待ちに待ったゴールデンウィーク。
今年は各地で緊急事態宣言やまん防が発令されてる為、気分的に長い距離走れなかったり、ランチをのんびり美味しく頂くのにも、何となく気が引けますよね。

ここ最近はノンストップで50〜60km走って帰ってくるのがすっかり定番になってきた気がします。

それでもゴールデンウィークで連休になればライド回数増やせるし♪、と楽しみにしていたのですが、まー風が強いこと・・・。

ちっとも走りに行けないじゃないですか・・・泣







1. 風速の目安

風力(風速)の目安はおおよそこんな感じ。
九州電力さんのサイトから拝借しています。 


風力 名称 風速(m/s) 状況
0 静穏 0〜0.2 煙はまっすぐに昇る
1 至軽風 0.3〜1.5 煙がややたなびく
2 軽風 1.6〜3.3 顔に風を感じ、木の葉が揺れる
3 軟風 3.4〜5.4 木の枝が揺れ、軽い旗が開く
4 和風 5.5〜7.9 砂埃がたち紙片が舞い上がる


私の場合、ライド前日に翌日の風速について Yahoo天気で調べることが多いのですが、普段だと風速は0〜2m/s が多く、その場合には何の心配もなくライドに出かけています。




2. 個人的なロードバイクにおける風速の目安

私が乗っているバイクですが、フレームはセミエアロ(エアロを意識したフレーム)、ホイールはセミディープ(40mm)となっています。


pic_02


それ以前に乗っていた「エアロ? 何それ?」というノーマルフレームに乗っていた経験からすると、セミエアロなフレームになっただけで横風の影響を実感するようになりました。

ただ、最初はリムハイト22mmのホイールだったこともあり「以前よりは横風を感じるようになったな」程度だったのですが、その後40mmのセミディープホイールに交換してからは、「横風に煽られる」と感じる回数が明らかに多くなりました。

以前はライドに出かけて風が強い日は「向かい風で苦労する」だけだったのですが、セミエアロ&セミディープになってからは、風が強い日は「横風に煽られて怖い思いをする」ようになりました。

それからというもの、ライド前に当日の風速を確認するようになりました。


個人的に風速3m/s 程度であれば向かい風であってもそこまで気にしないで走れるのですが、これくらいの風速の日は、所々でもっと強い風が吹いているケースが多いんですよね。

  • 川沿いのストレート
  • 街中の交差点での横風

風速3m/sを超える日は、時々「強い横風」に煽られる可能性があるぞ、ということを意識して走るようにしています。

で、実際に風速を意識しながらライドを重ねた結果、風速が5m/s を超える日にはライドに出かけることを断念するようになりました。


風速5〜6m/s 程度になると、横風でバランスを崩しそうになったり、真横に吹き飛ばされそうになる事がライド中に何度も起きるんですよね。

もう、ただただ怖いです・・・。


で、今年のゴールデンウィークですが、これまでのところ一度もライドに出かけられておらず・・・。


最初のライド予定日の風速予報が6m/s。
敢えなくDNS。


2回目のライド予定日の風速予報が8m/s。
かんべんして・・・。


春先や晩秋のような季節の変わり目は風が強い日が多いので仕方ありませんが、何とかゴールデンウィーク後半には走りに行きたいものです。






にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村