ほんとどうでも良い、しょーもない話なんですが・・・。

この度、東商会が磁気ネックレスブランドである「CO&RUNNER」の取り扱いを開始しました。
東商会といえば、自転車関連ブランドを数多く扱っていますので、ローディーであれば何かしらお世話になっているに違いない会社さんですね。
あ、そのことがしょうもない、という話ではありませんよ?

問題はネーミング。






磁気ネックレスといえば有名なのはコラントッテ

私もコラントッテの磁気ネックレスをかれこれ5年近く愛用しています。







仕事柄デスクワークが多いこともあり、肩が凝りやすかったのですが、磁気ネックレスを使うようになってからは大分楽になりましたね。

ロードバイクのライド後の肩や肩甲骨のハリも、磁気ネックレスの有無で若干変わりますから今では手放すことはできないです。

で、コラントッテは効能もそうなのですが、その「潔さ」も好きだったりします。




「コラントッテ」のネーミングの元は関西弁で「肩、こらんとって」という言葉です。大切な人を気遣う言葉です。そしてシャレです。聞いた人が笑います。
「笑顔」は私の人生の最大のコンセプトです。健康になる、嬉しくなる、笑顔になる。「コラントッテ」はお客様の「本気の笑顔」を見ることを楽しみにしています。


社長自ら「シャレ」と言い切っています・笑


まー、製品名を聞いた瞬間に、「きっとシャレだよなー」とは思いますよね。
この辺り、大阪の会社ということもあり、真っ向勝負です。


で、翻って今回東商会が取り扱いを開始する「CO&RUNNER」磁気ネックレス。


corunner




CO:共に
RUNNER:走者
CO&RUNNERは「目標に向かう人をサポートし共に進んでいく製品」をコンセプトに開発された、身体のリカバリー効果を期待したネックレスです。 スポーツ時のモチベーションアップや運動後のケア、日常生活で感じる身体の不具合に本製品をご使用いただき、QOL(quality of Life/生活の質)の向上にお役立ていただければと思います。



いやー・・・。
絶対それだけじゃないでしょ?

製品名決める会議で、ぜったいに盛り上がって笑いながら決めたでしょ?

本社は群馬ですし、もともとは時計や貴金属といった精密機器の製造会社だそうですから、ちょっと「綺麗に」行きすぎている気が。


ネーミングが攻め過ぎで有名なコチラの会社のように、笑いに変えてくれた方が気持ちが良いよなー、とちょっとモヤっとした話でした。







にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村