10月にコロナワクチン接種を終え、少しずつ体力も戻ってきた今日この頃。

先日は距離を伸ばしてようやく100kmライドも達成。
のんびり走るつもりが最後は頑張ってペダルを回すハメになってしまいましたが・・・。





この週末も100km超のライドに出かけようと思ったのですが、距離を伸ばすと避けて通れないのが上り坂。

まだあまりがしがし上るルートは引きたくありませんが、ある程度は上りも組み込んで体を慣らしていきたいところ。

そんなわけで今回は、西東京で程よく上って、気持ちよくマイナスイオンを全身に浴びることのできるライドに出かけてきました。





■ 秋川近郊は森林浴に最適(目指せ神戸岩)



1. 神戸岩でマイナスイオンを浴びるライド

西東京で有名なライド先と言えば、都民の森でしょうか。





ただ、正直まだそこまで頑張る気持ちになれず。

その手前には時坂峠もあり、これまた絶景が味わえるのですが、これまたそこそこ上らないといけないルートになりますので、今回は見送り。





色々と物色したところ見つけたのが、神戸岩。





ここなら多摩川を延々と上流に向かい、睦橋経由で武蔵五日市に到着するまではほぼ平坦。
その後緩やかな登りを経て、最後に2kmほど平均斜度5%程度でしょうか、少し頑張って登ればたどり着けます。

これはリハビリにはちょうど良いということで、目的地は決定。

で、さくっと走ってきました。


kanoto-01


ライド序盤はしっとり霧雨に振られたりとあまり天気はよくなかったのですが、武蔵五日市駅にたどり着く頃には雲の切れ間から青空が伺えるように。


kanoto-02


川沿いを走ることになりますので、空気も気持ちひんやりしていますが、とても気持ちの良いコースでした。


kanoto-03


車ともほとんどすれ違うこともなく、大自然を独り占め。


kanoto-04


帰路、たちばな屋さんでラーメンを食べて帰ってきました。


kanoto-10


帰宅するや否や、奥様からの指令でスーパーにお買い物に行くことになりましたが(汗)、だいぶ体力も戻ってきた感じがしますね。

11月になって天気が落ち着いてきたら峠道も目指してみましょうかね。




2. 雨に降られてMuc-Off の耐久テストは振り出しに戻る

ここ最近、ライドに出かけると雨に降られる日々が続いていましたが、この日も雨に降られてしまいました・・・。

先日購入した Muc-Off C3 ドライセラミックルーブ。





これまでは200km程度までしか耐久テストができていませんでしたので、先日のライドで100km、この日のライドと合わせて200km超、次回も100km走って「300km走るとどうなるか?」を試そうと思っていたのですが、走り始めて30分で霧雨に降られてしまい、この日も耐久テストを行うこと叶わず・泣

秋は耐久テストには向かない季節ですね・・・。


kanoto-05


こんな感じでチェーンもしっとり濡れてしまい。


kanoto-06


先日洗車したばかりなのに、また汚れてしまいました。


この日は森林浴もできてすっきり爽やかライドとなりましたが、1日快晴とはいかず、なかなか思うようにはなりませんね。











にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村