Wiggle のブラックフライデーセールで今年も色々と購入しましたが、今回はSiS の補給食を購入してみました。

SiS GO エナジーベイクに関しては先日記事にまとめましたが、「ありっちゃありだけど、普通に国内でお安く買える補給食って優秀だな」と改めて思い知らされる側面もありました。





で、今回はSiS のエナジージェルについてレビューしてみたいと思います。





■ SiS GO アイソトニックエナジージェルは味の好き嫌いはあれど、食べやすさはピカイチ



1. SiS GO アイソトニックエナジージェルとは

wgl_BF-01


まずは SiS GO アイソトニックエナジージェルについてですが、国内公式サイトが閉鎖されてしまった為、海外からの購入が基本となってしまいました。
ちょいと不便ですね。




サイエンス・イン・スポーツのエナジージェルは10個入りで、消化の良い炭水化物(22g)を素早く補給でき、長時間のライドやランに役立つエネルギーとなります。

暖かい季節の長時間の運動では、エネルギーレベルを維持するために、60分ごとに1個を摂取してください。


この「60分ごとに1個」という考え方が分かりやすくて良いですね。
どうしても物を作るメーカー側の視点に立つと「こんなに体に良い栄養素が沢山含まれているんです」とか「1つでこんなに多くのカロリー/炭水化物が摂取できるんです」とアピールしがちですが、利用シーンを前提に顧客目線に立つのであれば「60分に1個」というのはとても親切です。
以下、公式から能書を引用。

  1. 効能
    運動中の糖質貯蔵量の枯渇は、疲労の大きな原因の一つです。運動中の炭水化物の補給は、パフォーマンスやレースタイムを向上させ、疲労の発生を遅らせることが知られています。
    アイソトニック処方により、ジェルを薄めるために胃に水分を取り込む必要がないため、胃から素早く排出され、素早いエネルギーを供給することができます。SiS GOアイソトニックエネルギージェルは、非常に実用的で、かさばるボトルを必要とせず、簡単に持ち運ぶことができます。
  2. インフォームド・スポーツ登録済み
    世界最高水準の禁止物質検査手法で開発された製品群は、アスリートに安心感を与えています。
  3. 適合する人
    ビーガン、ベジタリアン、ラクトースフリー、グルテンフリー、小麦フリー、ナッツフリー、ソイフリー

いかがでしょうか。
「こだわり」が溢れ出ていますよね。

QAにある「他の補給食と比べて何が良いのさ?」という問いに対する答えが、とてもシンプルで分かりやすいです。




GOアイソトニック・エナジージェルは、腸に素早く吸収されるように設計されており、素早くエネルギーを供給します。固形物の中には、脂肪分や繊維質が多く含まれているため、消化に時間がかかるものがあり、運動中は膨満感や不快感の原因となることがあります。


ライド後半に、胃腸に負担をかけることなく、スピーディーに吸収できるというのは良いですね。

他方、他のゼリー系補給食と比べると、「本当にカロリー接種目的に特化」「他の栄養成分等は一切なし」といった辺りが人によっては物足りないと考えるところかもしれません。


wgl_BF-03


私が普段愛用しているのはアミノバイタルのパーフェクトエネルギーとMag-on。

アミノバイタルであれば、アミノ酸が摂取できます。





Mag-onであればマグネシウムが摂取できます。





カロリー摂取だけでなく、パフォーマンス維持・向上の為に必要な栄養素が採れるわけですね。

エネルギー 炭水化物 その他栄養成分
SiS GO 87Kcal 22g -
アミノバイタル 109Kcal 24.4g たんぱく質:2.8g
アミノ酸:2500mg
Mag-on 120Kcal 30g マグネシウム:50mg


こうやって比べてみると、パッケージの大きさ対比でいうと、そこまで優秀そうには見えません。

ちなみにサイズ感はこんな感じです。


wgl_BF-04


結構大きいんですよね。

ドイターのエナジーバッグにぴったり入る大きさとなっています。


wgl_BF-07


ほんとぴったりサイズです。


 



2. SiS GO アイソトニックエナジージェル実食レビュー

wgl_BF-02


大切なのは味だよ味!ということで、実食した結果をまとめてみたいと思います。
毎週のライドで1本ずつ、1ヶ月かけてようやくまとめることができました。。。
ちなみに10本セットになっていますが、同じフレーバーが2本ずつ入っていますので、味は5種類となっています。 



(1) オレンジ味
SiSjell-05


まずはオレンジ味。
これまでオレンジ味の食べ物を食べて「まずい」と思ったことはありません。
鉄板のフレーバーですよね。

  • とにかく薄味
  • 味はしっかりオレンジなのですが、オレンジ果汁を水で薄めたような味
  • 美味しいか?と聞かれると正直首をひねるような味なのですが、まずいわけではありません
  • 他方、薄味な為、とても飲みやすく、あっという間にするっ、と飲めました。Mag-onはどのフレーバーも味は美味しいのですが、飲み干した後はドリンクを飲まないとしんどいくらい味が濃いので、とっっっっても対照的

まず最初に食べたのがオレンジ味なのですが、正直「微妙・・・」というリアクションでした。 




(2) レモンライム味
SiSjell-03


続いて食べたのがレモンライム。
これまた「外しようがない」ほど安心・安定なフレーバーですよね。


  • レモンとライム、どちらに寄った味かというと、気持ちライムの方が主張が強い
  • 但し、これまた味はかなり薄い
  • 「美味しいとは言えないが、不味くもない」という絶妙なバランス
  • こちらも薄味でするっ、と飲み干せるので、とても食べやすい

ここでSiS の特徴が見えてきました。
薄味でかつ自然な味付けにすることで、飲みやすくしてあるのでしょうね。
美味しさを追求するというよりは、吸収性の高さという機能性と、人工的でない体に優しい補給食、といったところを重視している模様。 




(3) ベリー味
SiSjell-04


続いて食べたのがチェリー味。
チェリーは、逆に「これ美味しい!」という食べ物に当たった記憶がないのですが・・・。

  • 期待していませんでしたが、案の定微妙な風味。人工的な芳香剤みたいな風味で正直好きになれない
  • 味は確かにチェリー味ですが、これまた薄めの味付け。まずいというほどではないが、美味しくもない
  • 前に食べて2つと比較すると、圧倒的にこれは「外れ」の味

正確には味が不味いというよりは、香り・風味が好きになれないタイプでしたね。
いくら機能性が高い製品だったとしても、リピートしたくはないかな、という味でした。 




(4) アップル味
SiSjell-02


続いて食べたのがアップル味。
子供の頃は「フルーツで何が好き?」と聞かれたら迷わずにりんご!と答える子供でしたので、これは期待。

  • 味は薄めのりんご味
  • 但し、薄めといってもとても自然な風味となっている為、十分美味しい
  • これまで食べてきたものが「不味くはないけど、美味しくもないかなー」というものだったこともあり、これは「美味しい」と思える味付けに感動

おそらく、一番最初に食べていたらそこまで感動することもなかったと思いますが(汗)、直前のチェリー味があまり相性が良くなかったこともあり、アップル味は「これはあり!」と好印象でした。 




(5) フルーツサラダ味
SiSjell-01


最後がチェリー味以上に期待感が薄かったフルーツサラダ味。

ってか、フルーツサラダって何よ?

  • 食べてびっくり。アップル味以上に美味しい。この味に関しては「SiS の中では美味しい」ではなく、普通に美味しいと思える味
  • どんな味かと聞かれると説明が難しいのですが、昔こんな味の駄菓子があったような?
  • フルーツミックスヨーグルトから、ヨーグルトの味を抜いたような味。要するに、色々なフルーツの味がまざった感じ
  • 何か一つのフルーツ味というわけてばない為、薄めの味つけが逆に不自然に感じることなく、「あ、こういう優しい甘さでサッパリ食べられるゼリーなんですね」と自然に受け入れられる感じ

正直意外だったのですが、何か特定の味でないことが逆に功を奏したようて、この味が一番お気に入りでした。


私が購入したのは10本詰め合わせセット。
セールで買うことさえできれば、アミノバイタルよりもお安く買うことができます。




【wiggle】
SiS GO アイソトニックエナジージェル
   


詰め合わせではなく、気に入ったフレーバーだけ購入することもできますが、30本入りなんですよね・・・。
同じ味ばかり30本は、さすがに飽きそうですが、好き嫌いがかなり分かれるフレーバーですので、自分の好きなものだけ買いたいところですし。
悩ましい限りです。




【wiggle】
SiS GO アイソトニックエナジージェル
   


味が濃いのでドリンク必須ではありますが、そう考えるとアミノバイタルやMag-onは購入もし易いですし、優秀だよなー、と改めて実感しました。
Mag-onはちょいとお高いですけどね。

ただ、ライド終盤、とにかく胃腸に優しく飲み易いジェルが欲しい!という人にはどんぴしゃなエナジージェルだと思います。


 




にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村