ロードバイクに乗って5年も経つと、近場はほとんど行き尽くしたところばかりだったりします。

若干走るコースもマンネリ気味ですので、たまには少し違うコースを走りつつ、新しいお店を探してみよう、ということでこの日は鶴見川沿いを走ることに。







■ サイクルラックもある鶴見川沿いのカフェ(浜カフェ)


この日も天気はイマイチ・・・。
なかなか晴天で気持ち良く走れないですね、今年は。

自宅から多摩川に出て河口に向かい、六郷土手で多摩川を渡り、15号を南西に4kmほど走ると鶴見川にぶつかります。


trm-02


自宅からそう遠くない場所にあるのですが、普段あまり走ることのない鶴見川。
走り慣れていないと、どこで川原沿いに下りるべきなのか、土手上を走り続けるのが良いのか、イマイチ判断がつきません。

一度しっかりリサーチしないとですね。

その後7kmほどでしょうか。
川沿いを西走した後鷹野大橋にぶつかったら南に向かって1kmほどで、本日の目的地である浜カフェさんに到着。


trm-03


開店と同時に入店。
他にお客さんがいないので、席は選び放題。


trm-04



窓際席だと、サイクルラックが目の前に来ます。
これ、良いですねー。


trm-05



白いコッペパンが売りのようで、とてもふわふわであっとう間になくなってしまいました。
見た目以上に軽い食べ口ですので、ライドで疲れた時でも食べやすいですね、これ。

コッペパンというと、自宅の比較的近くに「リヨン コッペ館」という知る人ぞ知るコッペパン屋さんがあるのですが、あちらのコッペパンはかなりヘビー。
2つ食べるとけっこうずっしり来るんですよね。
ですので、ライド中にはあまり食べる気にならないのですが、浜カフェさんの白いコッペパンならさくさく食べられてしまいます。

ということで、追加でもう一本


trm-06



胃腸よわよわローディーにとって、ライド中の揚げ物はできるだけ避けるべき対象なのですが、白身魚のフライはサクサクしていて食べやすかったです。

食事が終了しても、他のお客さんは見当たらず。
サイクルラックがある、ローディーに優しいカフェは大切にしないとですから、鶴見川方面に来た時にはまた寄りたいと思います。
 
鶴見川に戻ったらそのまま西走して恩田川にシフト、鎌倉街道にぶつかったり北上すれば、見知った尾根幹に戻ります。

再び多摩川に戻って無事帰宅。


trm-07



この日は平坦で90kmほど、のんびりライドとなりましたが、新しいカフェを見つけることができたので大満足のライドとなりました。

まだまだ知らないお店があるわけで、色々と調べてみないとですね。



 



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村