ここまで時間がかかるとは思いませんでした・・・。

発売と同時にに購入した Garmin Edge1040。

とても気に入って使っています。











ただ、発売前から予約していたにも関わらず、純正のシリコンケースがなかなか届かず。
今回約1ヶ月かかってようやく納品されることに。

いやー、長かった。


 







gmn_case-01


購入したのはレッドのシリコンケース。
とにかく赤が好き。


サイコンは精密機器になりますので、落下には気を使います。
シリコンケースがあると、万が一の落下にも耐えられるわけですが、裸の状態で使うのはほんと気を使います。


gmn_case-02


これで安心して落とすことができますね。(って、そんなことしませんが)


gmn_case-07


はい。
黒い画面が一層映える気がしています。


gmn_case-06


背面は湾曲していますので、背中から地面に落としてしまうとカバーされませんね、これは。
Garmin Edge1030については、サードパーティから背面まで覆うシリコンケースが発売されていました。





1030の時、最初は純正のシリコンケースを使っていたのですが、後にこちらのケースを見つけてからは買い替えて使っていました。


pic-01


マウント以外は完全に保護してくれるので、安心感が高かったです。
1040用として、早く発売してくれませんかね。

とか思って調べてみたら、もう出てますね。
発売当初は純正しかなかったのですが、商品到着に時間がかかっている間にサードパーティが追いついてしまいましたね・汗

こんなことなら、最初からこっちにしておけば良かったかも・・・。

まだ在庫状況が安定していないようですが、こっちも買ってしまいそうです。





で、一つだけ純正ケースには不満があります。


gmn_case-04


このストラップ部分。
ちょっとケースが浮いてしまうんですよね。


gmn_case-05


裏から見たところ。
ちなみに、ストラップを裏から出すようにしても、浮いてしまうのは同じ。


いやいや、ストラップ使わなければ良いのでは?というご意見もあるかと思いますが、やはりストラップがあるとないとでは、バックポケットからの出し入れ時など、落下リスクがかなり違うと思うんですよね。
(私自身がそそっかしい性格というのもありますが・・・)


このストラップ部分をうまく逃してくれるようなデザインだったら、もっと良かったんですけどねー。


gmn_case-08


充電ポートは、無理なく開閉できるような形状になっているので、このストラップ部分だけなんですよね。

惜しい!

純正ケースは色によってはまだ在庫がなかったりと安定していないようですが、裸での運用は気を使いますので、是非お一つどうぞ。









にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村