先日ホイールを交換した息子くんのクロスバイク。
アクシデントがあったようで。





私が出張中のこと。
夜に息子くんからLINEで「ギアを壊してしまった。ごめんなさい」と連絡が入りました。

状況を聞いてみると、どうやらリアディレイラーが曲がったか何かした模様。

普段通学で利用しているのですが、駐輪場で倒れた弾みで曲がったとか、そんなところだろうな、と。

奥様に後で聞いたところによると、ペダルも回らなくなって大変な状況になったけど、手を真っ黒にしながら騙し騙し自宅に帰ってきたそうで。
普段よりも30分くらい時間がかかったそうで、苦労したようです。






■ リアディレイラーが内側に曲がってしまった(要交換)



1. リアディレイラーが内側に曲がってしまった

帰宅後に色々と聞いてみたのですが、本人としては何かぶつけたり、落車したりしたわけではないそうなので、駐輪場で倒されてしまって曲がった、といったところでしょうか。


rea_dir-01


ちょっと写真だと分かりにくいのですが、リアディレイラーのプレートがかなり歪んで内側に曲がってしまっています。


rea_dir-03



リアディレイラーを取り外したところ。
外側に傷がついていますね。


rea_dir-04



どうにも写真にすると分かりにくいのですが、プレートが歪んでいます。
ただ、横転したくらいでここまで歪むだろうか?とちょっと疑問がないわけではありませんが。


学校の駐輪場なので難しいとは思いますが、できるだけ他の自転車と並べてドミノ倒しになったりしにくい場所を選んでみてね、とお願いしておきました。
なかなかに難しいとは思いますが・・・。


ケーブル類はストックがありそうでしたので、取り急ぎリアディレイラーを Amazon で発注。
数日かかるようで、修理は次の週末ですかね。






2. ホイールのスポークにも若干傷が

正直、リアディレイラーだけであれば 2000円ほどで済みますので、そこまで痛い出費ではないのですが、問題はこちら。


rea_dir-02



内側に曲がったディレイラーが、ホイールのスポークの中に入り込んでしまっています。
この状態で四苦八苦しながら帰宅した息子くん。

スポークにも若干傷が入っています。

そのまま手に持って回してみると、少しフレが出ているような、そうでもないような・・・。

ちょっと微妙な感じ。




ホイール、つい先日新品交換したばっかりだというのに・・・。




軽いフレ取りくらいなら自分でやっても良いのですが、スポークの新品交換というのは未体験。

かといって買ったばかりのホイールを再び買い直しするのも癪なんですよね。
とはいえ、息子くんが毎日乗る自転車にいい加減なこともできず。

リアディレイラーの交換は翌週に持ち越しになりましたので、それまでに状況確認しながらどう対処するか考えてみましょうかね・・・。


 



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村