どうやらスラム「あるある」のようです・・・。

クランクが外れません・汗





シマノのクランクって、比較的簡単に外すことができます。





比較的メンテナンス初心者の頃にも、手順に沿って作業をすることで問題なく取り外すことができました。

ですが、スラムのクランクはあまりユーザーに優しくありません。

その理由がこちら。


srmcrnk-04



クランクそのものは、8mmのレンチがあれば取り外すことができますので、特に専用の工具が必要というわけではありません。

ただ問題なのが締め付けトルク。

54Nmだそうです・・・。

シマノの場合、締め付けトルクが大きいものの代表がペダル、スプロケット、BBといったあたりかと思います。

いずれも取り外した経験がありますが、それらは一般的には 35〜50Nm程度。

54Nmというのは、なかなかですね・・・。

取り外しについては、GCN JAPANさんの動画を見れば一発。
特に難しいことはやっていません。





ただただ、「力技」が求められています。


私が最も苦手としている項目ですね・・・。


srmcrnk-01



試しにトライしてみましたが、まー、びくともしません・汗
私の細腕では、腕力だけでは無理でした。

ホイールやペダルは、体重をかけるコツを覚えてしまえば、うまく自重を使って外すことができるのですが、どうもクランクは体重がかけ辛いんですよね。


いますぐクランクセットを取り外してメンテナンスを行う必要性はないのですが、最近峠道でBB周りから異音がし始めたので、一度クランク、BBを取り外してゴミが混入していないか確認してみたいのですが。

ちょっと道は遠そうです・・・。


まずは、少しでも力を掛けやすいように、ヘックスレンチは専用品を購入してみようかな・・・。




 
















にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村