■ 先週はのんびり。今週は少し走りたい。

人間って可笑しなもので。
先週はとにかくのんびり気分で花見をしたくて仕方ありませんでした。
そうすると、今週は疲れも溜まっていないことも手伝って、シャキシャキ走りたい気分に。
デジタル一眼担いで今週もお花見しようかな、なんて思っていましたが、桜吹雪を中を駆け抜ける方が気分に合うかな、ということで尾根幹に出かけることにしました。



正確には、尾根幹経由で尾根緑道まで足を伸ばして、そのまま引き返してくるルートになります。
津久井湖や宮ヶ瀬湖に行く場合は、さらにその先まで足を伸ばしていけば良いわけですが、今週は短めでスピード出して走りたい気分でしたので、尾根緑道で引き返すことにします。



多摩川原橋を起点にして往復36kmほど。我が家からだと往復60kmを少し切る程度ですので、およそ2時間半で帰宅できるルートになります。
尾根緑道で少しのんびりするとしても、3時間で帰ってこれますので、週末午前中で走ってお昼までに帰ってくるのにうってつけのルートとなっています。

尾根幹は前回インフルエンザ発症した日に走って以来となります。少し嫌なイメージが残っていますが、だからこそ走って払拭することが必要なんだとつい最近子供教わりました・笑

冬場は尾根幹を走っていても、どうしても体が重たく、なかなかスピードに乗れませんでしたが、暖かくなって体も少しずつ戻ってきたのか、この日はとても気持ちよく走ることができました。

ま、チーマーの集団には、ばびゅん、と何度も抜かされましたが。
7-8人でトレイン組んで走るのは気持ち良さそうですが、私にはとても無理そうですね。

尾根幹沿いにもところどころ桜が植わっていますので、この段階で少し桜吹雪気分を味わうことができます。
ですが、本日の桜の主役は尾根緑道にあります。

尾根緑道も、桜並木がずらり、というほどではないのですが、ところどころにちょっとした並木があります。

img_001

桜の本数がそこまでではないのと、場所柄アクセスが良いところにあるわけでもありませんので、例えば多摩川サイクリングロードなんかと違って歩行者もそれほど多くありません。
満開過ぎの散り始めといったところで、風が吹くといい感じの桜吹雪になりましたので、のんびり走りつつ春を満喫するにはとても良い場所でした。
尾根幹走ってきて小1時間ですので、いつもこの辺りで小休止&補給食をパクついています。

img_002

最後尾根緑道を外れて尾根幹へと下りて行く坂道は、綺麗な桜の絨毯になっていました。
ほどけきった気持ちをキリリと結び直して、再び尾根幹に戻ってシャキシャキ走って帰宅となりました。


(結論)のんびり走る日もあれば、がしがし走る日もあって。バランスが大事ですねー。


 


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村