ロードバイクでライドに出かける際に、みなさん携帯ツールを持参しているかと思います。
ほぼ使うことはなかったりするんですけどね・・・。

年に数回、出先でアクシデントに会ってしまうわけで、なかなか「持たない」という選択肢は取りづらいです。

そんな携帯ツールにですが、スイス初のおしゃれな携帯ツールが日本国内で取り扱い開始されました。





■ スイス発の軽量でオシャレな携帯ツール(daysaver)



1. エッセンシャル8

toolb2-09


一つ目がエッセンシャル8。
名前の通り、8つのレンチセットとなります。

謳い文句が「妥協のない機能性を備えた、最小・最軽量の自転車用マルチツール」だそうですが、確かに、最小、最軽量ですね。



ビットの中にビットを収納。必要に応じて反転可能。マグネットで固定。
重さ33グラム、六角レンチの形状に8つの機能を搭載。ズボンやジャージのポケットに入れても大丈夫。
クレイジーで軽量なマルチツール耐腐食性ステンレス・スチールとスイス製エンジニアリング品質。
所有欲を満たしてくれるこのツールは、あなたのバイク・アドベンチャーをより一層興奮するものに変えてくれるだろう。


使用可能なビットが、 8 / 6 / 5 / 4 / 3 / 2.5 / 2 と、トルクス 25。

ほぼ必要なビットは全て揃っているのではないでしょうか。
例えば、以下が私が使用する可能性のあるビット一覧です。


ステム T25
コラム H5
ペダル H8
シートポスト H4
サドル H5
ボトルケージ H4
FindMe(Airtag) T25いじり
ライト位置調整 H4
サイコンマウントベース H2
ブレーキシュー H2&H4
ブレーキワイヤー H4
ディレイラー調整 H2
クリート固定 +D
バーエンド H3


プラスドライバーが足りないですが、それ以外は網羅しています。

toolb2-08




とにかく収納性がよく、コンパクトです。
重量もわずか33g。
これはなかなかですね。


私が現在愛用している携帯ツールは、ゆるふわーくすのビツとホルダーと PB SWISS TOOLS のビットを組み合わせたものになります。


pbswiss-21





重量は54.7g。

重量とサイズ感については、エッセンシャル8が優秀ですが、プラスドライバーがないんですよね。
数少ない出先でのトラブルの一つが、クリートの緩みなのですが、そこで必要になるのがプラスドライバーだったりしますので、個人的にはこれにプラスドライバーを追加して欲しかったです。

それがあれば完璧なんですよねー。

ただ、個人的に素晴らしいと思ったのが、ツール専用のシリコンケース。


toolb2-10

これは素晴らしいですね。
重量もわずか4g。

セットで購入すると余裕で一万円超えてしまうのが難ですが。
このデザイン製とコンパクトさ、軽量な点はとても魅力的。



2. コワーキング5

toolb2-11


お次がチェーンカッターをベースにした携帯ツール、コワーキング5。



マルチツールエクステンションCoworking5は、35グラムという驚異的な軽さで妥協のないワークショップクオリティを提供します。小さくても持ち運びに便利なサイズです。
可能な限り最高の素材を使用し、長寿命と耐久性を保証します。
すべてのツールはマグネットで固定され、分解や組み立てが簡単です。

こちらは5種類のツールから構成されています。


toolb2-02


まずはチェーンカッター。
SRAMフラットトップチェーンを含む、9~12速のチェーンを切ることができます。
但し、このツールには付属していませんが、トルクス25のレンチがないとチェーンをカットすることはできません。
本ツールに付属しているのは、カッターの頭部のみとなります。


toolb2-03


二つ目がグラスファイバー強化ポリアミド製のタイヤレバー。


toolb2-04



三つ目がスポークレンチ。
スポークレンチは #0ニップル用で、DT SwissやSapimなど、最も一般的な3.23mmニップルに適合するそうです。


toolb2-05


四つ目がバルブコアツール。


toolb2-06


5つ目がチェーンリンクホルダー。
マグネットで取り付け可能。

どうでしょうか。
チェーンカッターだけでは商品としての訴求力が弱いというのはその通りかと思いますが、タイヤレバーはさておき、スポークレンチやバルブコアツールは若干取ってつけた感が強い気が・・・。


とはいえ、35gという軽量さはとても魅力的です。



toolb-02



私が現在使用しているのが、トピークのチェーンカッター。
















チェーンカッターの他にチェーンフックとヘックスレンチが付属する製品となっています。
ヘックスレンチをハンドルとして使うことでチェーンをカットする仕組みになっているのですが、上記ツールセットにレンチがありますので、こちらのツールセットからは取り外しています。

で、その重量で55.6g。
そう考えると、シンプルにチェーンカッターとして割り切ったとしても、コワーキング5は軽量で魅力的。


しかも、この2つのツールは合体させることも可能。


toolb2-01



2つセットで68g。

これはかなーり軽量な部類かと思います。

エッセンシャル8については、現在使っているツールと丸かぶりになってしまいますが、コワーキング5については、より軽量なチェーンカッターとして考えると魅力的ですね。










にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村