■ 強烈な油汚れも落としてくれる AZ パワーゾル チェーンクリーナー

実は見て見ぬふりをしていたものが1つだけあります。
ロードバイクを始めて一番最初に使っていたスプロケットです。

AZclean-01


アップで見てみましょう。


AZclean-02


強烈です・・・。





今なら考えられませんが、ロードバイクを初めて最初に半年くらいはまったくメンテナンスや清掃を行っていませんでした。
最初に手をつけたのがチェーンの清掃でしょうか。

ただ、スプロケットに関しては1年間全く洗うことがありませんでした。

そうこうしているうちに、新しくホイールを購入することに。


MAVIC KSYRIUM ELITE UST到着(シーラント注入) : 昔チャリダー今ローディー


この時にホイールだけでなくスプロケットも新しいものを購入した為、古いホイールについていた汚れたスプロケットはそのまま放置されることに・・・。

ホイールを新調してからは、こまめにスプロケットも洗うようになったのですが、そのまま1年くらいは鉄下駄ホイールについたままになっていた汚れたスプロケットは放置されていました。

そんなある日。
さすがに汚れたままだと気分悪いよね、ということで鉄下駄ホイールから汚れたスプロケットを外して清掃してみたのですが。


まっっったく汚れは落ちませんでした。


まー、びっくりしました。
1年分の汚れ、更に1年間放置された汚れはここまで落ちないものかと。

ちなみに最初にトライしたクリーナーはワコーズのフォーミングマルチクリーナーでした。

ま、正直すごい汚れを見た時から、このクリーナーでは落ちないだろうな、とは思いましたが笑ってしまうぐらい落ちませんでしたね。

次いで使用したのが、同じくワコーズのチェーンクリーナー。
普段のチェーン清掃にも使っていたので、安易な気持ちで「これで綺麗になるだろう」と高をくくっていましたが、これまた期待は裏切られ。
笑ってしまうくらい、汚れはびくともしませんでした。
少しくらい汚れが落ちると思っていたのですが、まったく汚れは変わらず。





ワコーズさんの弁護の為に付け加えるなら、もしかするとこの時の私は少しケチって使っていた可能性はありますが、吹き付けた後にブラシでゴシゴシ擦って放置しても汚れはびくともせず、でした。

そこでこの汚れたスプロケットはまた半年寝かされることに・・・。

そして最近になってワコーズのチェーンクリーナーがなくなってきたこともあり、Amazonでも評価が高く、かつ単価が安くて済む AZ パワーゾル チェーンクリーナーを購入してみました。





1本あたりの単価ではワコーズの 1/3 で済みますからお得ですね。


AZclean-03


ということで、今回はケチケチすることなく大量に吹きかけて汚れ落しに挑戦してみたいと思います。


AZclean-04


まずはスプロケットをばらします。

ちなみにこのお皿は、昔 IKEA で購入した鉢植え用の受け皿でして、倉庫の奥で眠っていたのを最近になって見つけました。
パーツ洗浄用に重宝しそうです・笑


手順はこんな感じです。


  1. AZ のチェーンクリーナーを惜しみなくスプロケットに吹き付ける
  2. スプロケットをひっくり返して、もう一度大量に吹き付ける
  3. 付属のブラシで全体をゴシゴシ
  4. 汚れを浮かした後、再度全体にチェーンクリーナーを両面に吹き付ける
  5. その後2時間放置
  6. 2時間経過後、再度ブラシで汚れを擦った上で拭き取っていく

その結果・・・。


AZclean-08


はい。
かなり綺麗になったのではないでしょうか!?


アップにしてみます。


AZclean-07


新品同様、とまではいきませんが手で触っても汚れがつかない位には綺麗になりました。


但し、一点限界がありました。


AZclean-05


こちら、3枚連結されたローユニットです。
表面側はかなり綺麗になっているのですが、裏側がこちら。


AZclean-06


どうしてもブラシが隙間に入りにくい為、スプロットの先端側の汚れを綺麗に落とすことができませんでした。

幾つか異なるタイプのブラシでトライしてみたのですが、なかなかうまくいきませんでしたね。


正直、汚れたままの状態ではもう使う気にもなりませんでしたが、これならまた使ってみようかな、という気にはなりますね。

この高い洗浄力、次回のチェーン清掃が楽しみになりました。


 


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村