今ではビジネスシーンでもアップルウォッチをつけている人が多くなりました。
昔ながらの腕時計をつけている人と、何らかのスマートウォッチをつけている人、今では半々くらいの印象です。

かくいう私も今はなきJawboneから始まり、Fitbitと渡り歩き、2018年のクリスマスで Vivoactive3 Music を購入しました。





初めてアクティブトラッカーを使い始めたのが 2013年でしたので、私的には通算10年間使い続けてきたことに。

最初期には、トラッカーと機械式腕時計を2つつけていたりしましたね。

Vivoactive3 Music を2年使い、その後 ForeAthlete 745に交換。





こちらも購入から2年が経過。
まだまだ現役ではありますが、そろそろ ForeAthlete 745の後継機も出る頃かな?と気になり始めたので、今年発売されるであろうガーミンのスマートウォッチを予想してみたいと思います。






■ 2023年に発売されるガーミンのスマートウォッチを予想



1. ガーミンの世代交代サイクル

ガーミンのスマートウォッチの発売サイクルですが、機種によっても変わりますし、ここ数年はコロナの影響もありかなり読み辛くなってきています。

  • フラッグシップの Fenixシリーズは比較的安定しており、2年半から3年サイクル。Fenix8が発売されるのは、2025年上半期が妥当か
  • Forerunner(旧ForeAthlete)シリーズは、2年から3年サイクル
  • vivomoveシリーズは約3年サイクル
  • vivoactiveシリーズは商品の位置付けに迷っているのか法則性分からず。vivoactive3 発売後1年9ヶ月で vivoactive4 が発売されたが、その後3年以上放置。Venu Sq にその座を譲ることになるのか?
  • Venuシリーズは1年8〜9ヶ月サイクルと少し早め。ベゼルの形状に応じて丸型のVenu とスクエアな Venu Sq があるが、交互に発売することで必ず毎年 Venu シリーズの新製品が発表されている。カジュアルシーンを想定しており、アップルウォッチと真っ向勝負する立ち位置となることから更新サイクルは今後も早めかも
  • 2019年に発売されたMARQシリーズは廃盤か? 2022年の epixシリーズに後継の座を譲ることになるのか、不透明
  • カジュアルかつアウトドアな Instinctシリーズも法則性がまだ読み取れないが、おそらく3年サイクルになるか

マリンスポーツやゴルフ向けのシリーズもあるのですが、個人的に興味がないので省略しています。
ほんと、コロナの影響で大きく法則性が崩れている可能性がありますので、あくまでも推測値でしかありませんが、過去の発売日から読み解くと、おおよそ上記のようなサイクルになるかと思います。 




2. 過去の発売日一覧

ある意味発売サイクルで説明した通りなのですが、カレンダーにマッピングしたものがこちら。


hbb2



2020年から2021年にかけてコロナの影響か少し停滞気味となりましたが、昨年は一気に刷新が進みました。

2022年で面白いな、と思ったのがアナログ針の復権でしょうか。

Venuシリーズで有機EL液晶が本格採用され、フラッグシップの立ち位置に Fenixシリーズと同時に 有機ELを採用した Epixもを追加したことで、今後は有機ELでデジタル前提なラインナップが強化されていくのかと思っていました。

世の中アップルウォッチだらけになってきましたからね。

そんな中、vivomove sport や Instinct Crossover でアナログ針とのハイブリッドなシリーズも追加投入してきたわけで、この辺りのガーミンのこだわりが興味深いです。 



3. 2023年に発売されるであろうガーミンのスマートウォッチ

ということで、過去のサイクルから予想される、今年登場するスマートウォッチがこちら。

  • Forerunner 755:製品名を従来の ForeAthleteからグローバル共通の Forerunner に改名して5月頃に発売
  • Venu 3:Venu 2 plus で音声対応しましたが、次にどんな機能でアップデートするのか興味深いところです。電池保ちでアップルウォッチを更に突き放す感じでしょうか? こちらは10月頃に発売
  • Vivoactive5:Venu発売の時と同じように、Vivoactive もここで刷新でしょう。Venu同様10月に発売

問題は Vivomoveシリーズが復活するかどうか、でしょうか。昨年に Vivomove Sport としてラインナップを維持しましたので、Venu 3発売のタイミングで刷新してくる可能性もありますが、世の中有機ELだらけになってきましたので、微妙かもしれません。


個人的には、Venu3 の出来を見ながら、Forerunner755 か Venu3 のいずれかを今年のクリスマスプレゼントで購入してしまいそうな気がしています。

今から楽しみですね。



 














にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村