先日記事にも書きましたが、今後のことを考えて SRAM Force eTap AXS 用のシフターを海外通販で購入しました。





今後、リムブレーキ対応のシフターは消えゆく運命でしょうから、今のうちに予備パーツとして確保しておこう、という算段です。

こう書くと「何が何でもリムブレーキ」にこだわっているようにも聞こえますが、機械式ディスクブレーキ&ワイヤレスを実現する際にも必要なシフターになりますので、この先リムブレーキを継続しようと、機械式ディスクブレーキに進もうと、どちらでも使えるわけで。

型落ち品として、国内で安く買えればそれが一番なんですけどねー・・・。






■ SRAMのシフターをHollandbikeshpo.com で無事購入



1. SRAMユーザーの受難

一般的に、ロードバイクのコンポーネントがバージョンアップする際には、その前後に旧モデルがセールで安くなりますよね。

何が何でも最新モデル!というこだわり派でなければ、お買い物のチャンスになります。

加えて、これはその人の価値観次第のところもありますが、大きく方式が変更され、上位互換が担保されなくなる際には、通常以上のセール価格になることもあったりします。

例えばカメラでいえば、あるメーカーが「カメラマウントを変更します!」と宣言した場合ですね。
旧マウントを使い続けたい保守派にとっては、今買わないと今後買うことができなくなってしまいますので、そういった人が多ければむしろプレミア価格がついてしまい、旧製品が値上がりするケースもあります。

逆に、新マウントに革新性がある場合、旧マウントなんてもう使い物にならないと判断されれば、旧製品は在庫処分として特価で販売されることに。

ロードバイク業界に当てはめると、実は「リムブレーキからディスクブレーキ」への変更がこの「上位互換が保証されない」方式変更に当たりました。

うまくいけば、旧モデルのリムブレーキ専用コンポは投げ売り価格されるチャンスだってあったはずなのですが、実際には大きく当てが外れました。


そう、コロナ渦です。


SRAM Force eTap AXS が更新され、新バージョンではリムブレーキがサポートされなくなるらしいという話があったのですが、日本国内ではそういった噂が出る前から、そもそもコンポーネントの在庫が一切ないという非常事態にありました。





これは、コロナだけでなく代理店交代による混乱も拍車をかけていたようで。

そもそも国内に旧バージョンの在庫がなければ、特価で投げ売りすることすらできないわけで。

ほんと、ビッグチャンスを逃したわけです・・・。


では海外だとどうだったかというと。


きっちり、セール価格でリムブレーキ対応コンポは投げ売りされました。
実は私もこの特価セールを運良く見つけることができ、国内では在庫なし、取り寄せようにも納期が全く見えない(というか納品できるか約束できない)と言われていた当時、海外通販で半額以下でコンポ一式を揃えることができました。

半額以下ということで、それならいっそもう一式購入するか!?と欲が出てきた頃には、すでに完売になっていましたから、圧倒間に在庫が一層された模様。

やはり、一定数は「リムブレーキ対応の最後のバージョンだから買っておきたい」というユーザーがいたわけですね。

安く買えたなら良いじゃない、という話ではあるのですが、海外通販だとサポートが十分でなかったりしますから、できることなら国内で買いたかった・・・。



2. 購入できそうなショップ(国内・海外)

で、時は経ち。
SRAM Force eTap AXS がバージョンアップしてから気づけば一年が経過するわけですが、先の記事でも買いたように、今のうちにシフターを予備で確保しておきたい、と思ったわけですが、相変わらず国内だと入手性が低いようで。

いくつかのショップにはラインナップされているようですが、納期未定となっているところもちらほら。(その場合、そもそも型落ち品ですから、取り寄せ不可になる可能性もあるわけで)


国内でSRAMの取り扱いが豊富なオンラインショップとしては、サイクルヨシダきゅうべえオンラインの2店が有名かと思います。
私自身どちらもよくお世話になっていますが、この記事を書いている時点では後者のお店には在庫がありそうです。

最初はこちらのお店にお世話になろうかな、と思ったのですが、海外オンラインショップを探してみたところ、BikeINNとHollandbikeshop.com の2店で、リムブレーキ用のシフターがセール価格で販売されているのを見つけました。

BikeINNは私も何度か利用したことがあるのですが、こちらは基本的にはSRAMは「おま国」対応となるため、最新のコンポは日本からは購入できなくなっています。

ただ、どんな仕組みなのか分からないのですが、旧製品だったり特価品だったりすると、普段は購入不可となる製品も買える時があるんですよね。

何を隠そう、私が SRAM Force のコンポ一式を半額で購入したのも BikeINNでした。
ただ、その時もコンポ単品で購入しようとすると、「おま国」対応で購入不可となっていたのですが、コンポ一式の特価品だけは購入可能でした。

で、今見るとシフターは 41%引きのセール価格になっています。

ではなぜ BikeINNで購入しなかったかというと、先日の記事を書いた時点では、左のシフターは在庫ありだったのですが、右のシフターが在庫切れとなっていたのです。
(記事を書いている今見ると、在庫がありそうですね。欲しい方はチャンスですよー)

で、仕方なくHollandbikeshop.comで購入したわけですが、こちらはオランダのオンラインサイト。
過去に利用した経験がありませんでした。

加えて、表示上は 55%オフの特価価格。
実際には標準価格が高く設定されているので、国内標準価格からすると実質的には50%オフ。それでも十分特価品ですよね。

なので、逆に怪しく感じてしまうわけで・・・。

こちらのショップの評判を調べると、こんな感じでした。

  • ごく普通に買えたよー
  • 買えたけど全く違う品が届いた。その後のやりとりも対応が悪くて最悪
  • いやいや、詐欺サイトだってば

どれ信じたら良いねん・・・。

ただ、色々な方の情報を総合すると、「ごく普通の海外通販サイト」な模様。
基本、オンラインショップの対応は「塩対応」が多い為、ミスがあった際のクレーム対応は手間取るのが「通常運転」。
そして、そのミスが「日本国内に比べると」そこそこ多い。
但し、彼らに悪気は全くない。粘り強く会話すれば問題は解消される。

海外通販あるある、ですよね。

と、自分に言い聞かせるようにして購入に踏み切ったわけです。
まー、届くまでの2週間、ドキドキでしたけどね・汗




3. Hollandbikeshopで購入

shifter-01


おおよその流れは、ごく一般的な海外通販と同じでした。

  • 商品を注文すると、当日中に自動応答メールで「注文受け付けたよー」という連絡が速やかに届く
  • 翌日に「1〜2営業日で商品発送するよ。その時にはトラッキングナンバー教えるからね」という自動応答メールが届く
  • 約束通り、2営業日後にトラッキングナンバーがメールで送られてくる
  • その後、「支払いありがとね。商品送ったからね」という自動応答メールがショップから届く
  • 後はトラッキングナンバーをもとに、商品の出入国状況を確認しながら、8日後に日本国内に到着、10日後には自宅に配送。注文してから自宅に届くまでは約2週間

我が家で海外通販を利用した場合、例えばWiggleやProBikeKitといった他の海外オンラインショップで注文した場合とほぼ同じスピード感でしたね。


shifter-02


ま、この辺りの箱の傷はどこでも同じですかね。

ただ、商品サイズに対する箱の大きさは、過去イチ大きかったです。
ケチケチしてなくて、むしろ好印象。


shifter-03



緩衝材も、これでもか!と入っていました。


shifter-04

shifter-05



注文と異なる商品が届くこともなく、無事予備パーツを確保することができました。


shifter-06



ブレーキケーブルは左右それぞれに付属していましたが、アウターケーブルは右シフターの箱にまとめて入っていました。
それが普通なんですかね。


shifter-07



このショップの注意点として、発送先住所の入力がかなりクセがあるので、そこだけは気をつけてください。(お店の名前で検索すると、その辺りを丁寧に説明してくれている先人のブログ記事がありますので、参考にしていただくと良いと思います)

今ならまだ在庫もありそうですので、国内で購入する半額で購入することが可能。
サポートを割り切ることのできる方であれば、超お買い得だと思いますので、気になる方はぜひ。








にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村